「dx 課題」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「dx 課題」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「dx 課題」に関する記事情報

SDGsとは? MDGsとの関係やCSRとの違い、企業の取り組みを解説

「世界全体で取り組むべき課題」として国連サミットで採択されたのをきっかけに、DXやSTIなどテック系事業の市場に注目が集まる。

課題山積みのまま増大する投資、企業のDX意欲は高いが実態は?

企業のDX投資への意識は高水準を保つ。特に業務改革を進めるDX先進企業は、従業員の「報酬以外」に対するモチベーションが後進企業よりも高いという。DX後進企業との違いは。

マルチベンダー開発で失敗する理由、中小企業が予算の3分の1で「大急ぎDX」を実現した方法

デスクトップPCとFAXで業務を続ける企業が脱レガシーに舵を切った。サーバの保守期限切れが間近に迫る中で“大急ぎのDX”を余儀なくされ、複数のITベンダーと並行してシステム開発をする「マルチベンダー開発」の手法を取ったという。課題と成功の秘訣とは。

「決算発表延期」はなぜ起こったか、決算を巡る日本企業の3つの課題、変革のための4ステップ

「収支も次の業績予想も発表遅れます、コロナで出社できないので」――。コロナ禍中の決算発表は、監督省庁の配慮を受けて遅延を「大目に見てもらえた」。しかし来年以降はどうなるのか。今の5倍の企業にオンライン決算の仕組みを提供し、さらに効率化やDXにつなげようとする企業がある。

「デジタル庁」発足と「縦割り廃止」で日本はどうなる? 2030年を描いた提言を読んだ

デジタル庁発足で日本のDXは進むでしょうか。2030年、デジタルネイティブ世代が30代になるときに、日本の社会はどうなるかをシミュレーションしたレポートから、いま取り組むべき課題やヒントとなる記事を紹介します。

DXに重要なクラウド化、定着までの課題 アフラック流解決策とは

DXに必要不可欠なクラウド化はメリットが多い一方で、定着までに課題が山積しがちだ。せっかくクラウド化しても、オンプレミス時代のようにシステムを作りこんでしまっては意味がない。アフラックは、全社的に利用されるシステムの改革をどう実現したのだろうか。

深刻なDX人材不足をどう解消? 調査で分かった対策企業の「DX人材確保、育成」3つの手法

企業がDXを推進するためには、幾つかの課題をクリアにしなければならない。その1つがDXを進めるにあたって必要な人材の確保だ。キーマンズネットの調査では人材確保に取り組む企業が実践する3つの手法が明らかになった。

1296社のCIOに聞いた、DX予算よりも深刻な問題

IDC Japanは、1296社のCIO(最高情報責任者)を対象として、IT投資動向に関する調査を行った。企業が投資を増やしている分野や、IT部門が抱える課題が明らかになった。

部分最適DXで新たなサイロ化が進む?

デジタルフォーメーション(DX)というキーワードが叫ばれて久しいが、企業の取り組みは進んでいるのか。IDC Japanは、国内企業を対象にDXの動向調査を実施。同社によれば、多くの企業がDXの効果を実感できていないという。DXの課題とは?

「dx 課題」に関するIT製品情報

今、スイッチングを見直すべき理由は? DX時代のネットワーク課題の捉え方

Aruba Networks

企業が今後のネットワーク戦略を策定する上で、スイッチングインフラの見直しは欠かせないという。それでは、今、なぜその在り方が問われているのか。DX時代のネットワーク課題と解決策をスイッチングの観点から分かりやすく解説する。

DXの最前線にある金融業、競争力確保と効率性追求のために選ぶべきPCの要件は

レノボ・ジャパン合同会社

DXにいち早く取り組んできた金融業界だが、ビジネス環境の縮小により、職場のスペース不足や電力消費量の増加が課題となっている。そこで注目したいのが、コンパクトさと高いパフォーマンスを両立したデスクトップPCだ。

1人あたり30分/日の生産性向上を実現 NRI流働き方改革とDX推進の方法

株式会社野村総合研究所

DXの大前提となる社員一人一人の生産性向上を実現するには、ナレッジ共有や社内コミュニケーションの活性化など、さまざまな課題を解決する必要がある。それらを一挙に解決するトータルサービスを紹介する。

「2025年の崖」を越える鍵、複雑化/老朽化したシステムの保守運用をどうする?

カーバチュア ジャパン合同会社

多くの企業でDXの足かせとなっている、「複雑化/老朽化したシステム」と「保守運用コストの高止まり」。この2大課題の解消法として利用が増えているのが、コストと運用負荷を大幅に削減する「第三者保守」という選択肢だ。

クラウドの利点をオンプレミスで、従量課金制プライベートクラウドの実力とは?

日本ビジネスシステムズ株式会社

DX推進に伴いクラウドサービスが普及しているが、セキュリティ面を考えると今後はハイブリッドクラウドが選択肢の一つになる。そこで注目したいのが、従来のオンプレミス環境の課題を解決する、従量課金制のプライベートクラウドだ。

「dx 課題」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。