「erp 選択」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「erp 選択」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「erp 選択」に関する記事情報

NECが実践して分かった「ERPの脱オンプレ」の成否を決める7つのステップとは?

企業の間で“脱オンプレ”の動きが進む。NECはサイロ化した基幹システムの刷新において、クラウドの道を選択した。当初は、SAP ERPからオンプレミスのSAP S/4HANAへの移行を検討していたが、それを振り切って完全クラウドシフトを決意した。

ERPの導入状況(2018年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

課題から理解するクラウド型ERP、導入の手順、選び方のコツ

事業拡大や業務効率化を考えたとき、クラウド型で提供されるERPの利用は、検討したい選択肢の1つだ。だがクラウド型はどこから着手すべきかは考えておく必要がある。

「erp 選択」に関するIT製品情報

基幹システムのクラウド移行を容易に実現、進化するERPの2つの選択肢とは?

SAPジャパン株式会社

従来のERPにおけるアップグレードや移行の課題を解決し、基幹システムのクラウド化を実現するものとして注目されるクラウド型ERP。“完全SaaS型”と“シングルテナント型”という2つの提供形態を比較し、自社に最適な導入方法を探る。

SAP ERPからS/4HANAへの移行、選択肢は「オンプレ」と「プライベートクラウド」

株式会社アイブリッジ

2025年にSAP ERPのサポートが終了する予定だ。移行に必要なインフラの切り替えは簡単ではないため、今から移行準備を進めないと間に合わない可能性がある。本稿では、S/4HANAに移行するときに検討しておきたい事柄について詳しく説明する。

SAPユーザーに迫る2025年問題、SAP S/4HANAへの移行課題をどう乗り越えるか

Panaya Japan 株式会社

SAP ERPユーザーにとって保守期限を迎える「2025年問題」が大きな悩みの種となっている。だが、後継製品への移行にはさまざまな障壁が立ちはだかる。有力な選択肢であるシステムコンバージョンを例に、その最適な移行計画を探る。

グローバルERP運用の5つの「したい」を実現する経営管理ツールとは?

JFEシステムズ株式会社

海外拠点ごとのERP運用は、ローカライズやコスト効率の面では優れているものの 、業績の可視化やデータ活用には課題を抱えがちだ。コストのかかるERP改修なし に、連結業績の速報化や報告の検証などのニーズを実現する選択肢はないものか。

「erp 選択」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。