「it投資」に関するIT製品を表示しています。

「it投資」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「it投資」に関する記事情報

コロナ特需後のIT投資動向に変化 DX「最後の投資先」とは

基幹システムのクラウドシフトが加速する中、深刻な「内製化力」の不足に注目が集まる。

2022年度のIT投資の内訳は? 特需が終わり、新たな投資動向が明らかに

本連載の番外編の本稿では、IT投資の増減の見込み、勤務先における重要課題、投資を予定している項目、興味、関心のある項目について尋ねた結果をまとめた。2021年度とは違う、新たなIT投資動向が明らかになる。

結局ただの便利屋扱い……調査で分かった情シスの本音

メタップスは従業員数50~500人の中小企業の情報システム部員507人に、「情シスの本音」調査を実施した。調査の結果から、企業のIT投資や評価制度、周囲のIT理解などに対する、普段は聞けない情シスの不満が明らかになった。

「ひとり情シス」2022年の傾向 ベテラン情シスが“いなくなる”対策を

ひとり情シス協会は、独立系、大手企業グループ会社系の日本国内の中堅中小企業を対象に、「ひとり情シス実態調査」「中堅企業IT投資動向調査」を実施した。「ひとり情シス」の実情を探り、2022年に向けての新たな傾向が明らかになった。

「国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム」シェア(2020年通年)

コロナ禍においてオンプレミスデータセンターやネットワークなどのIT投資が制限される中で、圧倒的なシェアを獲得し「一強独占」状態としたベンダーとは。

2021年度のIT投資の内訳は? コスト削減よりも今企業が頭を抱えていること

本連載の最終回では、IT投資の増減の見込み、投資を予定している項目、興味、関心のある項目、勤務先における重要課題について尋ねた結果をまとめた。例年と比較して、企業の投資は何がどう変わろうとしているのか。

「例の崖」まであと4年、中小企業が今からできるDXとは

コロナ禍が、これまでなかなか進まなかったDXの状況を変えるきっかけの1つになっている。大企業を中心にペーパーレス化や脱はんこが本格化する中で、IT投資やデジタル化で遅れを取ってきた中小企業は今、何をするべきだろうか。

新規導入可能性の高い製品、5Gは何位? アフターコロナのIT投資動向最新予測

ITRが開催したオンラインイベントでは、同社の最新レポートが紹介された。2021年度に投資が増額傾向にあり、新規導入可能性の高い上位5製品とは?

1割の企業が「やめたい」 調査で見えたテレワーク実施企業の困りどころ、デルの救済策

日本の中堅企業にIT投資の動向を聞いてみたら、テレワークを体験した企業の1割が「やめたい」とネガティブな意見を寄せた。今までのやり方がうまくいくのはなぜか。

CIOが答えた2020年度IT予算の増減と今後の注力投資分野は?

2020年に入って新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが世界中を騒がせ、売り上げに大きく影響を受けた企業もある。企業のCIOは今後のIT投資の見通しをどのように考えているのか。IDC Japanが1467人のCIOに尋ねた。

「it投資」に関するIT製品情報

RPAで累計13万2000時間の効率化、第一生命保険に学ぶ大規模環境への展開術

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

成長分野への人員再配置を目指す中期経営計画の一環として、働き方改革、生産性向上を目的にRPAを導入した第一生命保険。IT投資が遅れていた間接業務をRPAで自動化し、累計で13万2000時間もの効率化を実現した、その経緯に迫る。

佐川急便のIT中核企業が保守コスト30%減を達成した理由とは

カーバチュア ジャパン合同会社

SGシステムは、カーバチュアが提供する第三者保守サービスを導入して対象機器の保守コスト30%削減し、運用の省力化に成功した。浮いたコストをIT投資に振り向けて、同社のIT戦略を“ 守り”から“ 攻め”に転換している。

IT予算を圧迫する保守コストを大幅削減、メーカーに頼らないIT保守の選択肢とは?

株式会社フィールドワン

メーカーの保守サービス終了によって、まだ使えるハードウェア/ソフトウェアの再購入が必要となることは多い。このようなコストの無駄を削減し、戦略的IT投資の拡大へとつなげるためには、どんな方法が有効だろうか。

Windows Server 2008/2008 R2をEOS対策、延命利用に向けた最適解とは?

SB C&S株式会社

Windows Server 2008/2008 R2の延長サポート終了が2020年1月14日に迫ってきた。移行の勘所となるソフトウェア対応はもちろん、IT投資計画も考慮するなら、選択肢は限られてくる。今、企業が取るべきEOS対策を解説する。

経営層と情シスが今すぐ取り組むべき10大業務課題

CTCシステムマネジメント株式会社

現代のビジネスにおいてITの活用は重要なミッションであり、適切なIT投資を行うためには経営層と情報システム部門の連携が不可欠だ。2者が連携して取り組むべき業務課題と、その解決に必要なシステムとは何かを確認していく。

「it投資」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。