「jp1 jobcenter 移行」に近い情報
「移行」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「移行」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「移行」に関する記事情報

“超レガシー”なコープさっぽろ、AWS移行まつりをどう成し遂げたのか

長年運用してきたレガシーシステムを抱え、「負債の宝庫」となっていたコープさっぽろ。全てのシステムをAWS環境に移行させるプロジェクトを推進している。レガシーシステムをAWSに移行させる際のポイントとは。

NECが実践して分かった「ERPの脱オンプレ」の成否を決める7つのステップとは?

企業の間で“脱オンプレ”の動きが進む。NECはサイロ化した基幹システムの刷新において、クラウドの道を選択した。当初は、SAP ERPからオンプレミスのSAP S/4HANAへの移行を検討していたが、それを振り切って完全クラウドシフトを決意した。

「Notes移行」は何が難しいのか 2社が完遂の肝を語る

オンプレミスで運用してきたグループウェア製品「Notes」に課題を感じていたグンゼとケイミューの2社は数年かけて移行を完遂した。グループウェア移行の肝とは。

KDDI版ジョブ型人事制度とは? 日本でも定着するか

国内企業では「新卒一括採用の見直し」や「成果主義制度」など、過去に人材の採用や評価方法の見直しが提唱されながらも従来の価値観が根強く残っている。そのような中、KDDIはジョブ型人事制度への移行を進めている。その狙いは。

「PC」シェア(2021年第1四半期)

Windows10への移行による「需要の先食い」がある中でPCの出荷台数は高い成長率を見せた。国策による特需で成長したベンダーと、特需の“波”に乗り切れなかったベンダーで明暗が別れた。

最新版の「Box Shuttle」はクラウドシフトの救いの手となるか?

Box Japanは「Box Shuttle」を刷新する。オンプレミスシステムやクラウドとの各種コネクタを備え、ペタバイト規模のデータ移行を可能とする。

クラウド時代の認証基盤「IDaaS」導入のススメ

企業の業務システムがクラウドへ移行するなか、各クラウドへ柔軟にアクセスするための認証基盤としてIDaaS導入が企業で検討されている。そんなIDaaS活用のメリットなどについて詳しく見ていきたい。

ナビタイムジャパン「社内システムをたった2人で運用」を実現したSlackのAPI連携テクとは

社内コミュニケーション基盤をメールから「Slack」に移行したナビタイムジャパン。社内では、人事システムや名刺管理、勤怠管理、ネットワーク管理など複数のSaaSを利用しているが、これらの社内システムの運用もSlackを使って簡素化したという。

“開発の民主化”をけん引するアプリケーションPaaS概観

業務アプリケーションの実行環境をクラウド環境に移行する際の重要な選択肢の一つとなるアプリケーションPaaS。現状と今後の市場予測について見ていきたい。

無線LAN基礎とテレワークにおけるネットワーク環境整備の勘所とは

コロナ禍でテレワークに移行しWコミュニケーションツールを多用することでネットワーク帯域が圧迫してしまうなど、使い勝手の面で課題が露呈している企業も少なくない。「VPNどうやってつなげるの?」とリテラシ低い社員がいる企業は、その対応だけでてんやわんやだ。従業員が快適に利用できる環境づくりの最適解について考えてみたい。

「移行」に関するIT製品情報

SharePoint連携基盤で新システムへのデータ移行費がゼロに

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

J建築検査センターでは、新システム導入後も旧システムの案件をSharePointと連携して可視化しながら漸次終了させることで、データ移行費用不要で新システムを稼働させた。

SAP S/4HANA対応ソリューション「Add-Value」シリーズ

SCSK株式会社

SAP S/4HANAの効率的な導入を実現するサービス。業界に特化した新規導入テンプレートやSAP ERPからのスムーズな移行を支援するサービスを展開。

EDIサービスによるペーパーレス化がテレワーク移行の後押しに

TDCソフト株式会社

TDCソフトでは、テレワーク移行が急務となっていたが、すでに導入していたEDIサービスにより大半の業務がペーパーレス化されていたため、スムーズな移行を実現できた。

Webメールへの移行で運用負荷を軽減。大幅なコスト削減も

株式会社クオリティア

運用負担の軽減やクラウド化を見据えて、クライアント型メールソフトからWebメールへの移行を決断。数あるWebメールの中からActive! mailを選んだ、その理由とは?

連携先の一元管理により処理性能の高いクラウドへの移行を簡単に

アステリア株式会社

ゴルフダイジェスト・オンラインは、300台あるサーバをクラウドに全面移行。EAIツールをデータ連携基盤として運用していたため、作業は簡単かつ短時間で完了した。

「移行」に関する新着セミナー

できる限りお金をかけず、新しいグループウェアへ移行するためのウェビナー

株式会社ネオジャパン

2021/12/23(木)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 業務プロセス

オンプレミスからAWSへのシステム移行後に企業ガバナンスを確保するための特権アクセス管理の勘所

NHN テコラス株式会社

2021/12/16(木)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | サーバー | エンドポイントセキュリティ | 運用管理

【Webセミナー】クラウド移行時の意外な盲点!メガクラウドの運用監視で重要なポイントとは

富士通株式会社

2021/12/15(水)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 基幹系システム | 運用管理

「移行」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。