「ocr rpa 違い」に関するIT製品を表示しています。

「ocr rpa 違い」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説RPAとは?

RPA(Robotic Process Automation、ソフトウェアロボットによる業務自動化)とは、人間の作業を自動化する仕組みのこと。異なるシステム間のデータやExcelの転記作業などを「ミスなく、素早く、正確に」行うため、働き方改革の一助になるという期待は大きい。

「ocr rpa 違い」に関する記事情報

ダイキンがRPAで年間10万時間を自動化、対象作業で分かる全社展開のコツ

ダイキン工業はRPA(Robotic Process Automation)の導入から約1年半という短期間でRPAの全社展開を成し遂げ、累計10万時間分の手作業を自動化した。複数部門の業務自動化やAI-OCRとの連携に工夫があった。

AI-OCRとRPAでNPO法人の業務自動化を無償支援

小学校児童の放課後預かり事業を運営するNPO法人にAI-OCRとRPAを導入し、業務の自動化を支援した。

申込書の処理時間を64%削減、大量帳票処理からの脱出のためにワークフローをどう変えたか

アイピー・パワーシステムズは、AI-OCRとRPAを組み合わせ、電力サービス通電申込書の処理業務を自動化した。それによって想定以上の結果が得られたという。

AI-OCR、プロセスマイニング、 AI音声認識技術の基礎入門

RPA(Robotic Process AUtomation)の活用が進むにつれて関心を集める「AI-OCR」「音声認識技術」「プロセスマイニング」。何となく知ってはいる、聞いたことはあるけれど、本当に使えるの? 気になる方にぜひ読んでいただきたい基礎入門。

RPAとAI-OCR、失敗企業に共通してみられる傾向を専門家が分析

RPAの失敗企業に共通してみられる、ある傾向とは。さらにAI-OCRを活用する際の盲点は。

「ocr rpa 違い」に関するIT製品情報

RPA業務自動化ソリューション

株式会社日立ソリューションズ

RPAによる全社レベルでの業務プロセス自動化を強力に支援。RPAのライフサイクル管理やAI-OCR、iPaaSによるアプリケーション連携を組み合わせた提案も。

文字認識の自動化で帳票処理の手間を削減、RPAとOCRをスムーズに導入する方法

株式会社システナ

AIより導入難度が低いことから、企業規模を問わず導入が進むRPA。その数ある用途の中でも特に注目されているのが、OCRとの連携による文字認識の自動化だ。これらを組み合わせ、トータルな導入支援までサポートするサービスを紹介する。

労働人口減や残業規制……待ったなしの生産性向上を実現するRPAやOCRの活用法は

株式会社日立システムズ

労働人口の減少、残業時間への法規制強化などが進む中、生産性向上への取り組みは、あらゆる企業に欠かせないものとなりつつある。そのためにはRPAやOCRなどを組み合わせ、業務の効率化を図りたい。

「ocr rpa 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。