「pc 最新」に関するIT製品を表示しています。

「pc 最新」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「pc 最新」に関する記事情報

法人向けノートPC最新事情 人気の5機種と8つのチェックポイント

テレワークが浸透し、働き方の転換期を迎える現在、企業が求めているPCはどういったもので、どの機種が人気なのか。また、今の働き方に合ったPCを調達するには、CPUやストレージ、メモリなどは、どういったものが最適なのか。法人向けPCの最新トレンドを解説する。

PCの調達から設定、管理まで 最新事情を総ざらい

テレワークで需要が増加しているノートPC。端末のライフサイクルマネジメントについて、IT担当者が押さえておきたいポイントを1本のブックレットにまとめてお届けする。

「USB 3.2」発表の裏で「USB4」が登場、規格の整理が追い付かない:505th Lap

PCに周辺機器を接続する手間を大きく軽減させた規格といえば「USB」だろう。正式名称は「Universal Serial Bus」だが誰も気にしていない。2019年2月に最新規格の「USB 3.2」の詳細が明らかになったと思ったら「USB4」も出てきた。

「pc 最新」に関するIT製品情報

運用管理の負担ゼロ、ユーザーに「常に最新PC環境」を提供できるデバイス調達術

横河レンタ・リース株式会社

SaaSのハードウェア版ともいえる、新しいPC運用の形を提示するDevice as a Service。“as a Service”の本質や、この運用方式が求められる背景とともに、メリットを享受するために企業側で必要な準備について解説する。

常に最新PCを使える 「サービスとしてのデバイス」のメリットとデメリット

ダイワボウ情報システム株式会社

「サービスとしてのデバイス」の利点は、手厚いサポートサービスや、最新の高機能デバイスを短期間で調達できることなどだ。だがメリットばかりではない、想定外の影響も考慮する必要がある。

500時間の作業を12時間に圧縮、山梨県が長年使い続けるIT資産管理ソフトの実力

株式会社JALインフォテック

IT資産管理ソフトウェアを活用し、4500台に及ぶPCを一元管理している山梨県。2019年にはWindows 10搭載PCへの刷新と合わせ、最新版へのバージョンアップも実施している。同県が長年にわたって同ソフトを利用し続ける理由とは?

「デジタルワークスペース」実現に向けた Windows 10管理の最適解

ヴイエムウェア株式会社

働き方やデバイスの選択肢が多様化された今日の環境は、PCについても持ち運びを前提とするため、その管理を困難にもしている。レガシーな手法では運用とコストの両面で負担が大きいため、管理体制を最新のものとしたい。

「pc 最新」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。