「pc運用管理」に近い情報
「pc運用」に関するIT製品を表示しています。

「pc運用」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説運用管理とは?

運用管理とは、ITシステムを少しでも効率よく運用していくための仕組みのこと。例えばサーバを数台導入するだけなら、どのサーバにどんなアプリケーションやデータベースがインストールされているのかを把握しておくことは難しい話ではないが、あらゆる部門で複数のサーバとアプリケーションが多数稼働するようになると、とてもシステム管理者の頭の中だけで把握しておくことは難しく、サーバ管理やネットワーク管理、パフォーマンス診断、ファシリティマネジメントといった個別の管理ツールが必要になる。しかし、システム規模が大きくなってきたり、システム構成が複雑になってきたりすると、管理ツールの操作にも手間取るケースが出てきてしまう。そこで、ITシステム全体の稼働状況などを統合コンソールから共通化されたオペレーション環境で一元管理するための仕組みが必要になり、その結果、運用項目ごとに導入する単体の運用管理ツールと、システム全体を管理する統合運用管理ツールが製品化されるようになった。

「pc運用」に関する記事情報

事例で解説、PC運用とSaaS管理に追われる"不幸"な情シスを救う「ジョーシス」って?

ContractSは、IT機器とSaaSの統合管理に向けたクラウドサービス「ジョーシス」を導入した。ジョーシスで管理コストを削減し、アカウントの追加・削除漏れが減少した。

DXどころじゃない……疲弊する中小企業向けにデルが新たなPC運用サービス提供

デル・テクノロジーズは人材不足が深刻な中堅・中小企業のPC運用負荷を軽減するために新たなサービス「ゼロタッチPC for SMB」を提供する。

「as a Service」でPCの“お守り”から解放された情シスの役割はどう変わるのか

Device as a Serviceは単なる「モノ」の提供ではない。つまりPC運用を「as a Service化」することで何がどう変わるのか。PCの“お守り”をしてきた情シスの役割はどう変化するのか。

「緊急事態宣言下でもPCリプレースで出社」の悲劇を生まないためのPC運用の勘所

COVID-19の感染の勢いは衰えを見せない。本格的にテレワークへとシフトする企業も見られる中で、PC運用もそれに適した方法が必要だ。オフィスであれば、PCニ何か異常が発生したら、情報シス担当が直接サポートできるが、テレワークとなるとそうもいかない。今のPC運用をどう見直すべきか。

「モノの管理」から「ユーザー中心の管理」へ、Device as a ServiceでIT管理者はどこまでラクになるのか

Device as a ServiceはPC運用を簡素化するだけでなく、IT担当者を「モノの管理」から解放する手段でもある。Device as a ServiceでIT管理者はどこまでラクできるのか?

「PC調達は投資」の時代はもう終わり? Device as a ServiceはPC運用の在り方をどう変えるのか

今まではPCを必要分だけ一括調達して使い回していた。しかし、人材の流動性が高い現代において、従来のPC運用はマッチしていない。現代におけるPC運用の在り方とは。そして、Device as a Serviceは今までのPC運用をどう変えるのか。

非常時のテレワークに備えたPC運用とは? PC、周辺機器の選び方を解説

コロナ禍のような非常時に備えるために、今こそ押さえておきたいPC選定から運用のポイントを解説します。

「pc運用」に関するIT製品情報

運用管理の負担ゼロ、ユーザーに「常に最新PC環境」を提供できるデバイス調達術

横河レンタ・リース株式会社

SaaSのハードウェア版ともいえる、新しいPC運用の形を提示するDevice as a Service。“as a Service”の本質や、この運用方式が求められる背景とともに、メリットを享受するために企業側で必要な準備について解説する。

PC運用の負荷が増大、情報システム部門の業務改善はどこから手を付けるべき?

ヤマトシステム開発株式会社

人材不足や役割の高度化、Windows 10移行など複合的な要因により、情報システム部門のPC運用に関する負担はますます増加している。この状況を改善するには、既存業務の棚卸しを行い、タスクの“選択”と“集中”を考える必要がある。

OS移行直後のダウンタイムや生産性低下を回避 想定しておきたい4つのシナリオ

Ivanti Software株式会社

組織内でのPC運用において、常に困難な課題として認識されているのが、OSのアップグレードだ。ダウンタイムを発生させず、エンドユーザーの環境やデータを保持したままアップグレードするには、どのようなシナリオが必要だろうか。

半年に一回の大型アップグレードにどう備える? Windows 10時代のPC運用術

横河レンタ・リース株式会社

Windows 10移行に伴う最大の懸念点が、半年に一回の大型アップグレードによる人的リソースやコスト負担だ。さらに今後はハードウェア要件の変更も考えられ、PCの一斉リプレースも困難になると予想されるこうした課題を解決する方法とは?

「pc運用」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。