「perforce ライセンス 価格」に近い情報
「ライセンス 価格」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ライセンス 価格」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ライセンス 価格」に関する記事情報

Azure ADの導入と運用のコツを解説 移行でボトルネックとなるポイントとは?

クラウドシフトに伴い、Microsoftのクラウドサービス「Azure Active Directory」が注目を集める。前編ではオンプレミスの「Active Directory」との違いやライセンス選定のポイントを解説した。後編となる本稿では、Azure ADの強力な機能やオンプレミスからの移行ポイント、運用負荷を軽減するコツを紹介する。

Azure ADの基礎を解説 オンプレとの違いやライセンス選定のポイントとは

クラウドシフトに伴い、オンプレミスで用いられる「Active Directory」の機能をクラウドでも使いたいという要望は多い。Microsoftがクラウドサービスとして提供する「Azure Active Directory」はActive Directoryの代替サービスになるのか、はたまた別物のサービスなのか。Microsoftサービスの開発と導入の専門家が、前編と後編にわたって解説する。

「Google Workspace」早分かり ~機能プラン、便利術、AppSheet~

コロナ禍で再注目された「Google Workspace」の機能やライセンス料金について一覧表にまとめて整理した。さらに、脱Officeを目指すコープさっぽろが実践する4つの活用Tipsや、一部プランで活用できるノーコード、RPAツールの「AppSheet」についても紹介する。

「Google Workspace」は何が変わった? 「G Suite」とのプランと料金、機能の違い、改定ポイントを総整理

2020年はオフィスツールの代表格とも言える「Office 365」と「G Suite」がそれぞれ名称を変え、刷新された。G Suiteは「Google Workspace」という名になり、プラン体系も大きく変わったが、機能やライセンス料金など、従来とどこがどう変わったのか。一覧表を基に整理して見ていく。

プロ直伝「Microsoft 365」ライセンスをフル活用する裏ワザ5選

コラボレーションから業務改善、セキュリティまで、幅広いシーンで使える機能を備える「Microsoft 365」。本ブックレット(全39ページ)を通して、Microsoft 365のプロがライセンスをフル活用するワザを伝授する。

Microsoft 365は何がどうなった? 新ライセンス体系と最新ユーザー利用動向を解説

「Office 365」が「Microsoft 365」になってライセンスプランはどう変わったのか。Office 365/Microsoft 365を含むオフィススイートの利用率は2019年と比較してどう変わったのか。無料ブックレット(全18ページ)で解説する。

新Microsoft 365は何がどうなった? 図解で分かるライセンス選び方ガイド

2020年4月22日、Microsoftは「Office 365」を「Microsoft 365」と統合した。しかし、Office 365の名称は完全になくなったわけではない。大企業向けプランにはまだOffice 365の名称のついたプランが存在する。これがライセンスの理解を難しいものとしているようだ。

マイクロソフトが提案する「企業活動の全自動カイゼン基盤」とは

マイクロソフトが企業活動全体のデータレイク作りに本気を出す。打ち出したのは「現場」データの取り込みだ。意欲的な新ライセンスで、現場と本部の断絶、エッジとコアの分断を解消する。

IT資産管理ツールの導入状況(2019年)/前編

PC以外の管理端末が増えた今、IT資産管理ツールの需要が伸びている。導入率や導入形態、1ライセンス当たりの価格などを企業に聞いた。ここ数年で動きはあったのか。

Power BIの基礎知識~ライセンス、価格の比較、導入の注意点、利用例~

無料版もあるBIツール「Power BI」をご存じだろうか。使い方によっては手軽にBIレポートを多くの人と共有できるツールとして注目を集める。ライセンスによる違いや制約、導入時の注意点などを一気に解説する。

「ライセンス 価格」に関するIT製品情報

IT資産管理にかかる工数の50%以上を削減させた方法とは

NTTテクノクロス株式会社

キーウェアソリューションズは、ソフトウェアライセンスをはじめさまざまなIT資産管理の作業負担や情報不備を解消するために管理ツールを導入し、業務を大幅に効率化した。

ログ分析でアプリ利用状況を棚卸し、6000万円のコストを抑制

株式会社ラネクシー

ミツカングループでは、Officeアプリケーション買い替えの際、ユーザーのログを取得・分析し、本当に必要なライセンスのみに絞ったことで約6000万円のコストを削減できた。

オンプレ/クラウド バックアップツール ActiveImage Protector

株式会社 アクティファイ

Windows/Linuxサーバの物理/仮想環境、オンプレミス/クラウド両方に対応した、データ/システム保護ソリューション。ライセンス体系も柔軟。

ExchangeUSEワークフロー

富士電機株式会社

累計1,700社・80万ライセンス以上の導入実績ワークフロー専用パッケージ

RAC構成の代替策は? Oracle DBのコスト増を避けたいSE2ユーザーへの最適解

サイオステクノロジー株式会社

Oracle Databaseでは可用性確保のための拡張機能としてRACが提供されているが、SEシリーズの最新版では、ライセンス体系の変更や制限事項の強化が起きている。それによりユーザーには、どんな課題が生じるのか。解決策と合わせて解説する。

「ライセンス 価格」に関する新着セミナー

【ウェビナー】これがわかれば始められる!PowerPlatform入門 ライセンスの徹底比較から、開発手順まで一挙ご紹介

株式会社シーイーシー

2022/07/12(火)11:00~11:45

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 開発

「ライセンス 価格」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。