「rfqとは 自動車」に近い情報
「自動車」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「自動車」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「自動車」に関する記事情報

三菱自動車、日本ゼオンのオフィスDX事例 億単位のコスト削減も

働き方の変化に伴い、ハイブリッドワークに注目が集まっている。ハイブリッドワークの実現にはオフィスのDXも必要不可欠だ。三菱自動車と日本ゼオンが取り組む、ICT基盤を導入した「新時代のオフィス構築」とは。

電話業務デジタル化最前線 通話内容から必要項目を自動抽出する技術とは

コンタクトセンター業務の自動化に関する実証実験が始まった。機械学習技術を活用して、自動車保険の車両入替に必要な項目を、電話の通話内容から自動的に抽出するという。どのような技術なのだろうか。

ランサムウェア回避は“無理ゲー”ではない? 特に注意すべきあの業界:651st Lap

2022年3月1日、トヨタ自動車は国内全ての工場の稼働停止を発表した。主要取引先の一社がランサムウェア攻撃を受けたためだ。こうした被害が相次ぐ中で、ランサムウェア攻撃にはある傾向があることが分かった。その傾向をつかめれば、被害を回避できるかもしれない。

コネクテッドカーに必要な「車両サイバーセキュリティ」とは?

業界の予想によれば「2021年に販売される新車の75%超が、通信機能を持つ『コネクテッドカー』となる」という。「走るスマート端末」化した高機能な自動車は、サイバー攻撃のターゲットになるだろう。コネクテッドカーのセキュリティはどのように確保されているのか。

ひそかに設置されたAIカメラは「ながら運転」を撲滅するか?:532nd Lap

クルマの「ながら運転」は危険だ。特にスマホを操作しながら運転していたことが原因の自動車事故が多発している。スマホのながら運転は飲酒運転よりもはるかに危険だと指摘する専門家もいるほどだ。

1分未満で50%充電できるって本当? 「超高速充電リチウムイオン電池」

数時間はかかるスマホ充電や電気自動車への実用的な充電が数秒〜数分でできるかもしれない。東京工業大学と岡山大学の研究チームがリチウムイオン電池充電の桁ちがいな超高速化を実証した。

ああ、バレちゃった……、Appleが“秘密裡”に開発中だったアレ:481st Lap

各種センサーとAIを搭載した自動運転車は、自動車メーカーのみならずテック系企業も参入し、研究開発にシノギを削っている。テック系の最先鋒といえばグーグルであり、もちろん自動運転車の開発を進めていることがちょいちょい話題になっている。

トヨタが実践したデザイン思考の成果と「デジタル筋トレ」

最近よく聞く「デザイン思考」。コンセプトは分かるけれど、実際の行動方法はよく分からない、というのがホンネだ。トヨタ自動車が3年前から取り組んだのは、どんなことか?

自動運転の影の主役「ダイナミックマップ」とは?

カーナビの道案内機能を超えた高精度3D地図情報が自動車運転を可能にする「ダイナミックマップ」。信号の状態も分かるかもしれない。

「自動車」に関するIT製品情報

たった1つのツール導入で、危機的状況を回避。グローバルPPMの最適解を知る

サイフォーマ株式会社

リーマンショック直後の改革で、大口の新規契約を獲得できる状態に生まれ変わった、自動車部品サプライヤーのファウレシア。世界各地の拠点をつなぐ最適なツールとは?

拡張性もデータ保護も、肥大化する部品データに対応したファイルサーバの要件

株式会社ソリトンシステムズ

トヨタの自動車部品データは膨大な数に上り、さらに増え続けている。その対応には、ストレージの拡張性はもちろん、データ保護の仕組みも必要だ。この課題に、トヨタ部品北海道共販はどのように対応したのか。

交通運輸システムを激変させるコネクテッドビークル、収益化につなげるヒント

SAS Institute Japan株式会社

自動車をはじめとする交通運輸システムの分野では、コネクテッドビークルによる破壊的ともいえる変革が進行しつつある。これを支えるのは、スマートデバイス化したモビリティから収集したデータに基づく、優れたアナリティクスだ。

商用・オープンソースの区別なく、アナリティクスの利点を引き出す方法

SAS Institute Japan株式会社

企業のアナリティクスは、言語やユーザーの知識量によって制限されており、組織全体で活用できているケースは少ない。その解決の糸口を、自動車関連サービスやソーシャルゲーム、金融などで多様な業界のアナリティクス事例から探る。

RTOの“2分の1”、2時間でランサムウェア被害から仮想マシン復旧した方法とは

アクロニス・ジャパン株式会社

物理サーバから仮想環境への移行後、バックアップシステムのセキュリティ品質やコストが課題となった、カナダの自動車販売代理店Ready Honda。複数拠点を抱える同社が、バックアップ/復元の一元管理とRTO短縮を実現した方法とは?

「自動車」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。