「rpa 比較表」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「rpa 比較表」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説RPAとは?

RPA(Robotic Process Automation、ソフトウェアロボットによる業務自動化)とは、人間の作業を自動化する仕組みのこと。異なるシステム間のデータやExcelの転記作業などを「ミスなく、素早く、正確に」行うため、働き方改革の一助になるという期待は大きい。

「rpa 比較表」に関する記事情報

時代はハイパーオートメーション、だけどホントにRPAで実現したいのは?

5回にわたってお届けする本連載の最終回となる本稿では、RPA製品の用途や選定する際の指針、今後RPAに期待する機能などを尋ね、その結果を紹介する。RPAとAIなどのテクノロジーを組み合わせた「ハイパーオートメーション」の導入状況や、その実態も読み解く。

iPaaSとは? RPAとの違いや導入メリット、主要製品5つを紹介

業務自動化における「RPAの弱点」を補い、処理を自動化する。サイロ化したシステムを連携して業務効率化を図る。

iPaaS(Integration Platform as a Service)の利用状況(2021)/後編

RPAによる自動化の範囲を拡大し、一気通貫の業務自動化を目指す「ハイパーオートメーション」の文脈でiPaaS(Integration Platform as a Service)の有用性がうたわれている。一部の企業は早くもRPAを補完するツールとして認知しているようだが、「プロセス自動化の業」とも言える不安要素があるようだ。

基幹システムにRPA組み込み、年間2万4千時間削減した老舗IHIグループ

RPAを単なるタスク自動化ツールとして終わらせず、プロセスの自動化、ひいては業務改善や働き方改革を実現するツールとするにはどうすればいいのか。そして今、IT部門が尽力すべき施策とは。自社の運用体制に最適化したRPA導入と運用体制の構築を実現したIHIグループの取り組みをまとめた。

創造的な仕事のみをヒトにお任せ UiPathの長期戦略「セマンティックオートメーション」の第一歩

RPAは単純作業を自動化するものから、AIやクラウドサービスを活用してエンドツーエンドの自動化をするサービスへと進化してきた。UiPathが推進する、エンドツーエンドの次のステージ「セマンティックオートメーション」と、その第一歩となる最新版プラットフォーム「UiPath 2021.10」を紹介する。

RPA導入成功と失敗の差はどこで生まれる? 導入企業から学ぶ“転落ポイント”

RPAと聞くと大きな期待を抱いてしまいがちだ。その期待が大きな理想を作り上げ、届かぬ夢で終わってしまう。RPAの成功軌道から転落せず、夢を現実のものとするにはどのような工夫が必要なのか。成功企業と失敗企業の後日談からコツを探る。

事例で分かるAI×RPAの現在地 非定型業務の自動化はどこまで進んだ?

「非定形業務の自動化は難しい」――そんな悩みを解消するため、UiPathはAIで人手が必要な作業の自動化を試みる。「UiPath AI EXPO 3.0」で同社のエバンジェリストが語った事例を基に、非定型業務を自動化する方法を解説する。

テレワークでのRPA稼働で見えた、経営者の盲信

「DXのためにIT部門を従来の保守的な業務から開放すべきだ」と言われて久しい。業務のデジタル化や自動化といった取り組みが進む一方、テレワークによって現場で起きるIT部門の問題を、経営者が察知できていない可能性がある。

なぜRPA幻滅期の沼は深いのか――弱点から探る現実的な自動化の道

数年来のブームが落ち着き「期待外れ」の声もささやかれたRPAだが、メディアで取り上げられるような一部の企業でしか効果を出せないものなのか。導入ユーザーのコメントなどを基に、RPAが期待はずれと言われる“本当の理由”と、RPAをより賢く使うためのヒントを探る。

RPA離脱企業はここでハマった 「業務自動化しくじり企業」から学ぶ次善策

2016年から2018年にかけて徐々に利用が広がり、最近ではハイパーオートメーション分野での活躍も期待されるRPA。組織活用、スケールは一朝一夕ではかなわない。中にはRPA導入を途中で断念せざるを得ない企業もある。そうした“しくじり企業”はどこでつまづいたのか。

「rpa 比較表」に関するIT製品情報

年間数千時間のデータ抽出業務を8割削減。RPA連携で自動化も

富士電機株式会社

SBアットワークでは、年間数千時間に及んでいたデータ抽出業務をBIツールの導入により効率化。所要時間の8割減とともに、RPA連携で業務自動化を実現できた。

RPAツールのリプレースで、全社展開と運用効率化を実現

株式会社日立ソリューションズ

定型業務の自動化に役立つRPAだが、部門ごとに複数のロボットを導入する場合、一元管理を行えていないとさまざまな問題が発生する。RPA導入企業の事例から解説しよう。

RPA業務自動化ソリューション

株式会社日立ソリューションズ

RPAによる全社レベルでの業務プロセス自動化を強力に支援。RPAのライフサイクル管理やAI-OCR、iPaaSによるアプリケーション連携を組み合わせた提案も。

純国産RPAソフト「Robo-Pat DX(ロボパットDX)」

株式会社FCEプロセス&テクノロジー

日本企業のDX実現に貢献する多彩な機能を備えたRPA

RPAの定着により、1カ月に20時間の作業時間削減や意識改革を達成

株式会社FCEプロセス&テクノロジー

三和ホールディングスではグループ会社全体で働き方改革を推進、さまざまな業務効率化を図っている。そうした取り組みから、RPAを活用した業務自動化事例を紹介する。

「rpa 比較表」に関する新着セミナー

2022年1月26日(水) 「RPAプロジェクトにおけるオフショア活用のポイント」オンラインセミナーのご案内

株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング

2022/01/26(水)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 開発 | 業務プロセス

APIを使うなら必須!RPAでJSONを使いこなす(仮) | CAC RPAセミナー

株式会社シーエーシー

2022/02/09(水)12:20~12:50

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 情報システム | 開発 | 業務プロセス

デモで紹介!RPAとAI-OCRで紙業務をデジタル化する | CAC RPAセミナー

株式会社シーエーシー

2022/02/16(水)12:20~12:50

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 情報システム | 開発 | 業務プロセス

「rpa 比較表」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。