「rpa価格」に関するIT製品を表示しています。

「rpa価格」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説RPAとは?

RPA(Robotic Process Automation、ソフトウェアロボットによる業務自動化)とは、人間の作業を自動化する仕組みのこと。異なるシステム間のデータやExcelの転記作業などを「ミスなく、素早く、正確に」行うため、働き方改革の一助になるという期待は大きい。

「rpa価格」に関する記事情報

足立区のUiPath活用 「書かない区役所」を実現する戦略とは

東京都足立区は、RPAなどを中心とした業務自動化ツール「UiPath」を導入した。保育施設入所のオンライン申請業務などに適用させるという。

ITに戸惑う現場の気持ちを180度変えたRPA導入事例集

ある企業ではRPAロボットの8割を事業部門の従業員が開発している。また別のある企業では2000人の従業員が高いモチベーションで業務改善に取り組んでいる。

ダイキンがRPAで年間10万時間を自動化、対象作業で分かる全社展開のコツ

ダイキン工業はRPA(Robotic Process Automation)の導入から約1年半という短期間でRPAの全社展開を成し遂げ、累計10万時間分の手作業を自動化した。複数部門の業務自動化やAI-OCRとの連携に工夫があった。

コインチェックが96%の業務工数削減、「RPAではなくiPaaSを使いたかった」

コインチェックは、暗号資産取引のモニタリングに「Workato」と「Google Cloud Natural Language」を活用し、業務工数を約96%も削減した。プログラミング知識がない法務部門が主導したという。

「UiPath 2022.4」はクラウドでのロボット実行が可能に

「UiPath 2022.4」が提供された。RPA実行環境としてmacOSをサポートした他、クラウドでもRPAを実行できるようになった。

三菱マテリアル、ジオテクノロジーズも推進、UiPathの「Fully Automated Enterprise」とは

RPAが普及期に入り、DXの一要素として全社的な業務の自動化を推進する企業も現れた。ユーザーは今、どのようにRPA活用を深化させることが正解なのか。UiPathの2023年度の事業戦略説明会でそのヒントが語られた。

「1年目でROIを出そうとするな」――RPAの“三重苦”を乗り越える方法とは

「RPAのROIが出せない」「RPA開発人材の育成が難しい」「一部の業務しか自動化できずに効果が頭打ちになる」――これまで13万時間以上の業務時間を削減したコニカミノルタが、自社の経験を基にこれらの課題を克服するための工夫を語った。

RPA×iPaaSで“幻滅期”を脱する、日本企業のためのハイパーオートメーションの筋道

RPAの限界を乗り越え、ハイパーオートメーションを実現するための鍵としてiPaaSが期待を集めている。RPAとiPaaSを“かしこく”活用することで、日本企業ならではのハイパーオートメーションを実現できるという。

なぜRPAは期待はずれに終わるのか? しくじり企業から探る原因と対策

RPAの導入成果を上げる企業もあれば、「途中で断念した」「適用範囲が狭く、想定通りの効果を得られなかった」と嘆く企業も存在する。失敗企業と成功企業の差はどこで生まれるのか。

「投資対効果」ではない DXに効く自動化対象業務の選び方

RPA(Robotic Process Automation)を適用する業務を選ぶ際に「投資対効果が高い大規模な業務を選定すべき」というのが定説だが、DXを見据えて自動化プロジェクトを推進するならば別の視点が必要だ。

「rpa価格」に関するIT製品情報

RPAの導入で集計作業を8時間から18分に短縮するなど効率化を実現

株式会社FCEプロセス&テクノロジー

定型業務を自動化できるRPAだが、システム部門主導で導入を進めても社内への定着は容易ではない。RPAを社内に定着させ、業務効率化を実現した企業の事例を紹介しよう。

純国産RPAソフト「Robo-Pat DX(ロボパットDX)」

株式会社FCEプロセス&テクノロジー

日本企業のDX実現に貢献する多彩な機能を備えたRPA

RPA導入による年間949時間の業務削減で新たなビジネス機会を獲得

株式会社FCEプロセス&テクノロジー

RPAの活用により業務効率化だけでなく、顧客の満足度向上や社員の働き方改革にも寄与。その具体的な内容を成功事例とともにご紹介したい。

年間数千時間のデータ抽出業務を8割削減。RPA連携で自動化も

富士電機株式会社

SBアットワークでは、年間数千時間に及んでいたデータ抽出業務をBIツールの導入により効率化。所要時間の8割減とともに、RPA連携で業務自動化を実現できた。

RPAツールのリプレースで、全社展開と運用効率化を実現

株式会社日立ソリューションズ

定型業務の自動化に役立つRPAだが、部門ごとに複数のロボットを導入する場合、一元管理を行えていないとさまざまな問題が発生する。RPA導入企業の事例から解説しよう。

「rpa価格」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。