「s/l 意味」に関するIT製品を表示しています。

「s/l 意味」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「s/l 意味」に関する記事情報

Slack活性化のコツは「褒めとノリ」 コープさっぽろがやって分かった6つのこと

アナログでレガシーな組織だったコープさっぽろが、デジタルシフトの一つの手段としてSlackを導入した。旧態依然とした組織に、どうやってSlackを浸透させることに成功したのか。同社が体験した6つのエピソードを紹介する。

テレワークによる“無駄な時間”と従業員の孤独、対処法は?

テレワークの生産性を向上させる鍵として導入した業務アプリが、ある"無駄な時間"を誘発しているという。テレワークの盲点とその解決策をSlackとWorkatoのリーダーが語った。

システム更改の救世主となるか「第三者保守サービス」でできること

企業が業務基盤として導入したサーバやストレージ、ネットワーク機器などのハードウェアは、約5年のスパンでメーカーサポートが切れる。しかし、更改のタイミングで保守延長を期待するケースもあり、そのニーズに応えてくれるのが、EOSL(End of Service Life)後もハードウェア保守を可能とする「第三者保守サービス」だ。

トレンドマイクロがAWSを「攻撃」? サーバレスセキュリティの考え方とは

トレンドマイクロがAWS Lambda を「攻撃」してみた――。既存のものと異なるIT環境をどう守るべきか、セキュリティベンダーが攻撃者の視点から解説した。

「脱メール」で仕事のスピードを早めるには? 朝日新聞社のSlack活用ワザ

「朝日新聞デジタル」のサービス開発を支える朝日新聞社のエンジニアチームは、内製化を進めるために情報共有の効率化を図り、Slackを導入した。しかし、Slackは“無法地帯化”し、情報共有改善の道のりは平たんではなかった。

「Microsoft Teams」「Slack」「Google Chat」、チャットツールのトレンド解説

テレワークが浸透し、従業員同士が離れた環境で業務を進める中で、コミュニケーション手段の中心にあるのがチャットツールやWeb会議ツール。本稿では、チャット、Web会議におけるツールのトレンドを解説する。

テスラの大規模リコール、原因は思いもよらぬメモリ問題:600th Lap

最先端技術を搭載したTeslaのEVリコール問題が話題となった。リコールに伴う費用は日本円にして200億円超というが、そんな大規模リコール問題の原因となったのは、意外なものだった。

ナビタイムジャパン「社内システムをたった2人で運用」を実現したSlackのAPI連携テクとは

社内コミュニケーション基盤をメールから「Slack」に移行したナビタイムジャパン。社内では、人事システムや名刺管理、勤怠管理、ネットワーク管理など複数のSaaSを利用しているが、これらの社内システムの運用もSlackを使って簡素化したという。

常時SSL化、高負荷アプリ利用拡大も「Webフィルタリングは特に変更なし」で現場から不満が出ない理由

SaaSやWebアプリの利用が一般的になり、社内からインターネットへのセッションは格段に増えた。従業員やその利用端末を保護するWebフィルタリングツールはこうした状況を考慮した運用見直しが必要だ。ここで、セッション数の増加にもかかわらずWebアクセスの状況をほとんど見なくても問題ない上に業務フローそのものも効率化に成功した事例を紹介する。

Teamsとは? SkypeやSlackとの違い、メリット、おススメの移行方法をマイクロソフトに聞いた

Microsoftがコミュニケーションの主力ツールと位置付けるMicrosoft Teams(以下、Teams)だが、Skypeなどの同社製品やSlackといった他社製品と何が違うのか。メリットや効果、Teamsならではの機能、最適な移行方法は? 日本マイクロソフトに聞いた。

「s/l 意味」に関するIT製品情報

EOSL延長保守サービス(第三者保守サービス)

データライブ株式会社

EOSL(メーカー保守終了)を迎えたサーバやストレージ、ネットワーク製品の保守期間を第三者保守の形態で延長し、事業継続や既存システムの長期稼働を支援する。

オンプレ/クラウド バックアップツール ActiveImage Protector

株式会社 アクティファイ

Windows/Linuxサーバの物理/仮想環境、オンプレミス/クラウド両方に対応した、データ/システム保護ソリューション。ライセンス体系も柔軟。

通信制御・統制もクラウドで、ゼロトラスト時代に最適なクラウド型セキュリティ

ソフトバンク株式会社

働き方改革が進む一方、SSL通信を悪用した攻撃への対策や、社外でのポリシー統制など、新たなセキュリティやネットワーク環境の課題が顕在化している。昨今、通信制御やセキュリティ対策をクラウドで実現するZscalerが注目されている。

常時SSL化の課題、パフォーマンスとコストの最適化を一挙に実現する「ADC」とは

日商エレクトロニクス株式会社

Web上のビジネスで不可欠となった「常時SSL化」だが、暗号化処理によるパフォーマンス低下と、その対策コストが課題になっている。そこで注目したいのが、これらの課題を一挙に解決するADC(Application Delivery Controller)だ。

Acronis Cyber Backup

アクロニス・ジャパン株式会社

Windows、Linux 他21のプラットフォームに対応、物理・仮想環境への統合的なデータプロテクションを実現

「s/l 意味」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。