「sfa 課題」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「sfa 課題」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説SFAとは?

SFA(Sales Force Automation:営業支援システム)とは、営業現場の担当者の活動を効率化するとともに、現場の業務から入手できるさまざまな情報を吸い上げて活用できるシステムのこと。現場からの情報には、例えば最新の顧客情報(動向情報)、案件の進捗状況、予算/実績値、見込み案件の状況など多種多様なものがある。

「sfa 課題」に関する記事情報

SFAの導入状況(2016年)/前編

キーマンズネット会員335人を対象にアンケート調査を実施した。SFAの導入に当たり、営業部門が抱えている課題やシステムの導入形態が明らかになった。

SFAの導入で解決が期待できる4つの業務課題とは?

導入によってどんな課題が解決できるのか、どのようなメリットがあるのか。SFAで解決できる課題の中で、特に多くの企業を悩ませているものを取り上げる。

「sfa 課題」に関するIT製品情報

営業支援(SFA)クラウドサービス「DPS for Sales」

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

intra-martの豊富な導入実績により培われた業務ノウハウをもとに開発された営業支援ツール。従来のSFAを導入した企業が感じるさまざまな課題を解消する多彩な機能を実装。

SFAやExcelの営業データをリアルタイムに可視化、事例に学ぶBIツール活用術

ウイングアーク1st株式会社

営業部門における課題として、進捗状況や売り上げの着地見込みがリアルタイムに把握できないというものがある。そんな中、ExcelやSFAの営業データを可視化し、数値に基づいた打ち手の実行を可能にするBIツールの活用が増えているという。

「SaaSの民主化」をどう実現する? HENNGEに学ぶ社内ITリテラシー格差の解消法

WalkMe株式会社

SFAをはじめとするSaaSを積極的に導入していたHENNGEでは、社員間のITリテラシーの差や、操作の複雑化が原因で定着に至っていなかった。この課題を解消し、社員の誰もが平等に使える「SaaSの民主化」を実現した方法とは?

ウィルゲートに学ぶSFA×SmartViscaで実現する業務改革のポイント

株式会社サンブリッジ

業務拡張に応じてさまざまなツールを導入した企業で起こるのが、情報分散に起因する弊害だ。それは名刺情報に関しても例外ではない。Salesforceで情報の一元管理を実現したウィルゲートの事例を基に、この課題を解消する方法を探る。

「sfa 課題」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。