「sonar がエラーを生成しました: コード 0: 説明:」に近い情報
「コード 0:」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「コード 0:」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「コード 0:」に関する記事情報

ノーコード/ローコード開発ツールの利用状況(2021年)後編

プログラミングのスキルがない事業部門の担当者が自らアプリケーションを開発できるとして注目が集まるノーコード/ローコード開発ツールだが、企業ではどのようなシーンで活用されているのだろうか。開発作業者の「所属部門」や「コーディングスキルのレベル」「開発スキルの教育・習得方法」「開発しているアプリケーション」「パッケージ製品とのすみ分け方法」などを調査した。

ノーコード/ローコード開発ツールの利用状況(2021年)/前編

プログラミングのスキルがない事業部門の担当者が自らアプリケーションを開発できるとして注目が集まるノーコード/ローコード開発ツールだが、その評価は2分するようだ。どれほど導入が進んでいるのか。

弁護士が解説する「GitHub事件」の法的責任、エンジニアの問題と管理者の課題とは?

2021年1月、クラウドサービス「GitHub」に三井住友銀行やNTTデータ子会社など複数社のシステムに関するソースコードが公開されていることが発覚した。「GitHub事件」と呼ばれる当該事案の背景やエンジニアが問われる法的責任、類似事案の防止策を弁護士が解説する。

金融サービスは「ロケーションフリー」の時代へ りそな銀行で「脱専用端末」進む

ローコード開発ツールの活用によって、りそな銀行はこれまで金融専用端末でのみ対応していた150種類の業務を、PCやタブレットなどで実行可能にした。

総務省が旗を振るQRコード決済統一規格「JPQR」、普及事業の参加企業が明らかに

キャッシュレス決裁の業界では、事業者や標準化団体が多数立ち上がるなど過剰な競争が行われる状況だ。総務省は国内事業者と共同で「統一QR『JPQR』普及事業」を推進する。2019年8月1日から期間と地域を限定して検証する。

「コード 0:」に関するIT製品情報

最大90%のテスト工数削減を実現、デンソーも導入したテスト自動化ツールとは

株式会社SRA

テスト自動化ツールではSeleniumがメジャーだが、利用するにはスキル習得と作成したテストコードにもテストが必要という課題がある。そこで効果的なのが、ノンプログラミングでWebアプリケーションテストを自動化するツールの導入だ。

「コード 0:」に関する新着セミナー

【SEU-W1】ソースコード解析ツール「Understand」日本語版のご紹介(Web上セミナー)

テクマトリックス株式会社

2021/12/14(火)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員20名 | 開発

【SEU-W1】ソースコード解析ツール「Understand」日本語版のご紹介(Web上セミナー)

テクマトリックス株式会社

2021/12/02(木)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員20名 | 開発

「コード 0:」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。