「splunk 運用」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「splunk 運用」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「splunk 運用」に関するIT製品情報

スパコン「京」の膨大なログを活用、計算科学研究機構が選んだ管理手法は?

Splunk Services Japan

システム規模が大きくなるほど安定運用にはログ分析が欠かせないが、規模に応じて膨れ上がるログの生成量がログの有効活用を阻む。国内最高峰の処理速度を備えるスパコン「京」のログ管理・活用の取り組みを見てみよう。

担当するサーバは1人当たり平均59台、調査で判明したITインフラ管理の優先課題

Splunk Services Japan

オンプレミスかクラウドかを問わず、ITインフラの規模と複雑さに起因する問題から、運用能力に不安が残る企業が増えているという。2497人を対象に行ったグローバル調査で判明した「ITインフラ管理における最大の課題」とは。

マシンデータ活用ガイド:58のケース別に使い方と得られる効果を徹底解説

Splunk Services Japan

膨大なデータがめまぐるしく行き交う現代のビジネスにおいて、組織のあらゆる活動が記録されたマシンデータは、これまで顧みられなかった。しかし、今後はマシンデータをIT運用やセキュリティに活用する必要性に迫られていくだろう。

Splunkのコストと運用を最適化、SIEM製品との「CEF Syslog統合」の手順と効果

マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社

セキュリティイベントのデータを統合ログ管理ツールに取り込む場合、しばしば分析手順の複雑化やコストの増大といった問題に直面する。「Splunk」を例に、SIEM製品とのCEF Syslogの統合による課題解決の手順とその効果を具体的に紹介する。

IT運用やセキュリティ、医療研究──AI・機械学習の最前線で起きていること

Splunk Services Japan

企業内のマシンデータを“燃料”としてビジネスの動力に変えるAI・機械学習。 IT運用向けの人工知能「AIOps」など企業内での活用も進んでいる。 本資料では、年々期待が高まるAIや機械学習の最前線を探った。

「splunk 運用」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。