「uipath 価格」に関するIT製品を表示しています。

「uipath 価格」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「uipath 価格」に関する記事情報

飛躍を見せるMicrosoft製RPA――市場の現状と自動化業務拡大の鍵

UiPathは、ホワイトペーパー「RPAの国内利用動向と業務自動化の方向性」を公開した。全社的な変革を重視する企業が多い一方で、RPAの適用は局所的にとどまっている。その原因と突破方法をアナリストが明かした。

三井住友信託銀行が4年間で40万時間以上の削減達成、UiPathをどう使っているのか

三井住友信託銀行は、自動化プラットフォーム「UiPath」によって4年間で累計40万時間以上の業務を削減した。どの機能をどう活用して累計40万時間以上の業務削減を成し遂げたのか。

足立区のUiPath活用 「書かない区役所」を実現する戦略とは

東京都足立区は、RPAなどを中心とした業務自動化ツール「UiPath」を導入した。保育施設入所のオンライン申請業務などに適用させるという。

「UiPath 2022.4」はクラウドでのロボット実行が可能に

「UiPath 2022.4」が提供された。RPA実行環境としてmacOSをサポートした他、クラウドでもRPAを実行できるようになった。

三菱マテリアル、ジオテクノロジーズも推進、UiPathの「Fully Automated Enterprise」とは

RPAが普及期に入り、DXの一要素として全社的な業務の自動化を推進する企業も現れた。ユーザーは今、どのようにRPA活用を深化させることが正解なのか。UiPathの2023年度の事業戦略説明会でそのヒントが語られた。

創造的な仕事のみをヒトにお任せ UiPathの長期戦略「セマンティックオートメーション」の第一歩

RPAは単純作業を自動化するものから、AIやクラウドサービスを活用してエンドツーエンドの自動化をするサービスへと進化してきた。UiPathが推進する、エンドツーエンドの次のステージ「セマンティックオートメーション」と、その第一歩となる最新版プラットフォーム「UiPath 2021.10」を紹介する。

事例で分かるAI×RPAの現在地 非定型業務の自動化はどこまで進んだ?

「非定形業務の自動化は難しい」――そんな悩みを解消するため、UiPathはAIで人手が必要な作業の自動化を試みる。「UiPath AI EXPO 3.0」で同社のエバンジェリストが語った事例を基に、非定型業務を自動化する方法を解説する。

UiPathとSnowflakeがパートナーシップを締結、何ができる?

UiPathはSnowflakeとパートナーシップを結んだと発表した。RPAの効果を可視化する「UiPath Insights」をSnowflakeのプラットフォームに統合する。何が可能になるのか。

奥様もRPAマスターに、RPA人材不足のドンキによる業務自動化作戦

UiPathを導入して、ドン・キホーテに関連する約170種類の業務を自動化したパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス。導入当初は情シス主体の開発、運用体制が回らず、活用が思うように進まなかった。どのような対策を講じたのか。

「uipath 価格」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。