「windows 運用」に関するIT製品を表示しています。

「windows 運用」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説Windows(ウインドウズ)とは?

マイクロソフトが提供しているオペレーティングシステムのシリーズ名で、サーバOSは「Windows Server」シリーズとして提供されている。コンシューマー向けOS「Windows」シリーズと同じ操作感を提供するので、「Windows」に慣れていれば比較的容易に操作できる。

「windows 運用」に関する記事情報

企業の「Windows 10」導入状況と運用の課題(2019年)

大半の企業がWindows 10に移行を完了。だが不満も増加傾向にあるようだ。1年前と比較して企業のWindow 10利用状況の実態はどう変わっただろうか。

社員任せのWindows 10アップデートはリスクだらけ、IT資産管理ツールでどう回避する?

Windows 7のサポート終了を目前に、Windows 10へ移行を急ぐ企業は多いが、移行して終わりではない。WIndows 10のアップデート管理という次なる問題もある。今までのようにアップデート運用を社員任せにしていては、大きなリスクを引き起こす恐れがある。

Windows 10導入、移行は? ツールは? 計画立て方ガイド

「Windows 10」導入は具体的にどんな手順で実行すべきか。具体的な手順やライセンス費用の考え方、検討したい移行方法を見ていく。導入後の運用を見据えたサービスや併用すべきツールも紹介する。

Windows 10導入方法は? Windows 7サポート終了後の疑問を整理する

Windows 7のサポート終了まであとわずか。Windows 10はアップデートポリシーなどが大幅に変わることから、移行後の運用も従来通りとは行かない。チェックポイントを整理しておこう。

「windows 運用」に関するIT製品情報

Windows Admin Center実践ガイド:Windows ServerのAzure環境へのバックアップ

デル・テクノロジーズ株式会社

Azure Stack HCIやWindows Serverユーザー向け運用管理ツールである「Windows Admin Center」。その新たな機能として注目されている、Windows Admin Centerを活用したAzure環境へのバックアップについて具体的な手順を解説する。

Windowsの2020年問題への備えは大丈夫? 6社の事例に学ぶ「脱Access」の秘訣

株式会社ジャストシステム

Office 2010のサポート終了が迫る中、Accessのリプレース先として、利便性をそのままに運用課題を一掃できる「Webデータベース」が注目されている。属人化や個別システムの乱立などの課題を解決した6社の事例から、その実力に迫る。

Windows 10への移行、管理負荷が重くなる人と軽くなる人の違い

東日本電信電話株式会社

Windows 10に移行するときに、データの喪失やドライバの互換性などの問題が発生することがある。OS移行で起こり得る問題を、どう回避すればよいのだろうか。さらにWindows 10の運用を簡単にするには、どのような方法があるのか。

脆弱性パッチ管理の課題を一掃、情報収集も適用も“自動化”するツールの実力

ゾーホージャパン株式会社

サイバー攻撃対策には最新パッチの適用が基本となるが、運用をユーザーやWindows Update任せにし、リスクを招いている企業は少なくない。そこで役立つのが、最新の脆弱性に対するパッチ情報の収集や適用の定期的作業を自動化するツールだ。

Windows環境のシーメンスが、PKI運用にLinuxベースの自動化製品を採用した理由

レッドハット株式会社

保護すべき通信領域が広がる中、PKI(公開鍵認証基盤)はセキュリティを支える重要な柱となる。だが、通信量の増大や構成の複雑化とともに、PKI担当の負担も増加する。この課題解決のヒントとなるのがシーメンスの自動化の取り組みだ。

「windows 運用」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。