掲載日:2021/10/20 更新日:2021/10/20

ハイブリッド・ワークスペースのためのSASE導入セミナー

ハイブリッド・ワークスペースのためのSASE導入セミナー

セミナー概要

いつでも、どこでも、働ける環境、「ハイブリッド・ワークスペース」環境構築に必要なSASEの導入ステップとは

新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大に伴う緊急事態宣言と働き方改革によるテレワークの普及は、企業のデジタル変革を促進し、多くの企業がクラウドサービスを導入しました。しかし、そこにはリモートアクセスを狙ったサイバー攻撃や、ブレイクアウト通信による持ち帰り端末の管理不備、データセンター経路一極集中によるトラフィックの増加など、課題を残しました。
ネットワークとセキュリティの新しい概念として2019年夏に提唱された、SASE(Secure Access Service Edge、サシー)なら、ネットワークセキュリティの運用とキャパシティ管理を一元化し、ITコストを圧倒的に削減、企業の安心、安全なネットワーク環境への移行を実現できます。そして、このSASEのコンセプトをゼロから自社開発し、実現していたのがCato Networks社です。
本セミナーでは、国内大手企業に採用されているSASEのCATOクラウドについて、どこでも、いつでも働ける「ハイブリッド・ワークスペース」環境のご提案と導入構築方法や、事業継続性における対策を、皆様にご紹介します。貴社のニューノーマルにおけるデジタルビジネスの手がかりとして、ぜひこの機会をご利用ください。

セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

  • 開催日
    2021/12/17(金)10:00~11:00 申込締切2021/12/15(水)
  • 開催場所
    オンラインセミナー
  • 主な対象部門
    ネットワークの設計・運用
    システムの設計・運用
    情報システム部の統括
  • 主催・共催
    株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー
  • 参加費 無料
  • 定員 100名
セミナーに申し込む

外部サイトに移動します

主催・共催

株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー

掲載企業

株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー

mail cato-sales@macnica.co.jp
URL https://www.macnica.co.jp/business/security/manufacturers/cato/