技術文書

日本電気株式会社

日本電気株式会社

複数アベイラビリティーゾーンに対応、AWS向けHAクラスタ構築ガイド(Linux版)

業務システムの可用性を高める手段の1つとして多くの企業で活用されている「HAクラスタ」。最新のHAクラスタリングソフトウェアでは、AWS環境での複数AZを跨いだ構成も可能となっている。

要約

 複数のサーバを相互接続・連携して、業務システムの可用性を高める手段の1つとして多くの企業で導入されている「HA(High Availability) クラスタ」。最新のHAクラスタリングソフトウェアでは、Amazon Web Services(AWS)の環境でもHAクラスタの構築が可能となり、複数のアベイラビリティーゾーン(AZ)間でのHAクラスタにも対応する。

 本資料は、クラスタシステムに関わるIT管理者およびユーザーサポートを行うシステムエンジニア・保守担当者を対象にしたHAクラスタの環境構築ガイド(Linux版)だ。日本を含むアジア・パシフィックで大きなシェアを持つHAクラスタリングソフトウェアを使ったAWS向けのHAクラスタ構築について詳細に解説。

 ソフトウェアの機能概要から、HAクラスタ構築時の注意事項、さらに仮想IP制御、Elastic IP制御、DNS名制御における構築手順を確認できる。IAMの設定や問題発生時の対応方法も解説されるなど、スムーズなHAクラスタ環境構築を実現するための情報が満載だ。

アンケート