製品資料

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

VMware Cloud on AWSを活用したイノベーションのヒント、DX時代のデータ活用とは

DXに対応し新規ビジネスを創出するための土台の1つは、ハイブリッド環境とデータ活用基盤だろう。本資料ではAWSとのハイブリッド環境を実現するVMware Cloud on AWSの案内と、データ活用の先駆的企業であるAmazonの事例を解説する。

要約

 デジタルトランスフォーメーション(DX)を目指す上で、先駆的企業の取り組みは見逃せない。その参考とすべき企業の1つであるAmazonにおいて、イノベーションの源泉となっているのがビッグデータや機械学習など、DXの鍵となるテクノロジーだ。アマゾン ウェブ サービス(AWS)自体が、ビジネスのスピード阻害する要因だったITを推進力に転換するために生まれたものだった。

 AWSの中でも注目したいのがハイブリッドクラウドとデータレイクに関わるサービスだ。企業調査で実に71%の企業が、既にハイブリッドクラウドを利用しているという結果もあるが、その導入によって、運用が複雑化しては本末転倒だ。オンプレミスとクラウドの一貫した運用モデル、既存のスキルやリソースの活用、管理・監視・保護が容易であるなどの要件を備えていなければならない。そのためにVMware Cloud on AWSがどのような価値を提供できるか紹介したい。

 本資料では、ハイブリッド環境でデータ分析基盤や機械学習を組み合わせたデータレイクを実現するサービス構成案を紹介している。変革の加速に役立ててほしい。

アンケート