Webキャスト

富士通株式会社

富士通株式会社

マルチデバイス環境を効率的&安全に管理、Microsoft 365を活用すべき3つの理由

働き方の多様化によりICT環境が複雑化する中、IT管理者の負荷を軽減しつつセキュリティ対策を強化することが重要になっている。そうしたマルチデバイス運用管理に「Microsoft 365」を活用すべき3つの理由とは?

要約

マルチデバイス環境を効率的&安全に管理、Microsoft 365を活用すべき3つの理由

 タブレットやスマートフォンといったPC以外のデバイスが業務に活用されるようになったことに加え、社外での利用や個人デバイスの使用など、企業のICT環境が複雑化している。こうしたマルチデバイス活用の時代においては、いかに管理者の運用負荷を軽減し、セキュリティ対策を強化していくかが鍵となる。

 そのためには、デバイス単位ではなくユーザー単位でデバイスを管理すること、また、各デバイスの資産管理やアップデート対策を効率よく行うことで、管理者の負荷を減らすことが重要だ。さらにセキュリティ面では、業務用/個人用の領域を分離して管理したり、使用アプリを制限したりすることも必要不可欠となる。

 こうした複雑な課題を持つマルチデバイス管理に最適なのが、「Microsoft 365」の活用だ。本コンテンツでは、Microsoft 365でマルチデバイス管理を行うことで得られる3つのメリットと、それを実践する方法をコンパクトな動画にまとめている。管理者の負荷を最小限に抑えながら、安全かつ効率的にデバイス管理を行える方法を確認していこう。
 

アンケート