ローコード開発「WebPerformer」

ローコード開発「WebPerformer」

超高速開発により、ビジネス全体の省力化と生産性向上をサポート

Webシステムを素早く開発できるローコード開発プラットフォーム。
直感的な開発、素早いリリース、自動生成による品質の均一化などにより開発期間が短縮でき、システムを利用するビジネス部門と開発部門との共創型開発を実現。
ビジネス環境の変化にも柔軟に対応したシステム構築が可能。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

WebPerformerブランドブック(10.6MB)
WebPerformerの特長や主要機能、稼働環境を記載した製品カタログです。
WebPerformer稼働環境表(289KB)
詳細な仕様はこちらよりご参照ください。
WebPerformer導入ユーザー事例(日本ガス機器検査協会)(932KB)
ガス機器の検査業務を支える新システム初期開発およびメンテナンスの両面で 高度なスピードを実現。
WebPerformer導入ユーザー事例(三井住友海上火災保険)(491KB)
ビジネス部門が高度な開発力を獲得。アジャイルスタイルで、ユーザー発想のシステムをスピード構築。
WebPerformer導入ユーザー事例(静岡情報処理センター)(481KB)
工数の短縮と開発リソースの効率的活用を実現。高い開発品質を保ちながらもコスト競争力をアップし、入札競争にも勝利。

超高速開発により、ビジネス全体の省力化と生産性向上をサポート

<WebPerformerの特長>
●Webアプリケーションを「ローコード」で素早く開発
 データ構造から設計していくデータ中心アプローチ(DOA)による開発、画面から設計していく画面ファーストの開発と、開発手法の選択が可能。
 開発ツールから、スキーマ情報・画面情報・業務フローを定義し、「アプリケーション生成ボタン」を押すと、データベーススキーマやJavaプログラム(JSP、Servlet、JavaBeans、JavaScript)を含むWebアプリケーションを自動生成する。

●操作性・表現力の高いWebアプリケーション
 SPA(Single Page Application)とGoogle社が提唱するマテリアルデザインに準拠した、操作性・表現力の高いWebアプリケーションの構築が可能。また、PCでも、モバイルでも、レスポンシブで統一感のあるWebシステムを利用できる。
 
●本番環境に有償のランタイムプログラムは不要
 本番環境に有償のランタイムプログラムは不要。そのため、スケールアウトも容易となり、さまざまな業務システムに適用することで、費用対効果が向上。

●システム開発だけでなく、設計・テスト工程、さらには業務現場の効率化も実現
 WebPerformerに定義した内容をもとに、ER図・フローチャート等の設計書も自動生成。
 また、定義した内容から、単体テストの自動実行も可能。開発工程全体の省力化・効率化を実現。さらには、業務の見える化、申請業務のシステム化を実現するワークフロー「WebPerformerWf」を組み合わせることで、企業内のワークフローに特化したシステムもスピーディに実現。

ローコード開発「WebPerformer」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー キヤノンITソリューションズ
クライアント側OS Windows
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 4GB以上
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 ・Tomcat
・JDK、OpenJDK、Oracle JDK、Amazon Corretto
・Apache Ant
・Eclipse
サーバ側OS Windows Server、AIX、Solaris、Red Hat、CentOS、IBM i、
Microsoft Azure:Windows Server/Red Hat/CentOS、
Amazon EC2:Amazon Linux/Windows Server、AWS Elastic Beanstalk:Amazon Linux
サーバ側対応プロセッサ 生成するアプリケーションの仕様および使用状況に依存
サーバ側必要メモリ容量 生成するアプリケーションの仕様および使用状況に依存
サーバ側必要ディスク容量 生成するアプリケーションの仕様および使用状況に依存
サーバ側その他動作環境 データベースの一例
Oracle、SQL Server、PostgreSQL、DB2、Symfoware Server Standard Edition、Fujitsu Software Enterprise Postgres Standard Edition等、ほか多数
その他特記事項 詳細は資料をダウンロードしてご確認ください。

●詳細についてはお気軽にお問い合わせください。
●記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

価格情報

・WebPerformerユーザーライセンス 360万円〜(税別)
・WebPerformerSI 開発ライセンス 150万円〜(税別)

掲載企業

キヤノンITソリューションズ株式会社
URL:http://www.canon-its.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

WebPerformerブランドブック(10.6MB)
WebPerformerの特長や主要機能、稼働環境を記載した製品カタログです。
WebPerformer稼働環境表(289KB)
詳細な仕様はこちらよりご参照ください。
WebPerformer導入ユーザー事例(日本ガス機器検査協会)(932KB)
ガス機器の検査業務を支える新システム初期開発およびメンテナンスの両面で 高度なスピードを実現。
WebPerformer導入ユーザー事例(三井住友海上火災保険)(491KB)
ビジネス部門が高度な開発力を獲得。アジャイルスタイルで、ユーザー発想のシステムをスピード構築。
WebPerformer導入ユーザー事例(静岡情報処理センター)(481KB)
工数の短縮と開発リソースの効率的活用を実現。高い開発品質を保ちながらもコスト競争力をアップし、入札競争にも勝利。