メディア
Special
» 2019年09月04日 00時00分 公開

自動化ツールと次世代ハイパーコンバージドで、VDIの運用課題を解決!セミナー

[PR/キーマンズネット]

〜迫るWindows7サポート終了。Windows10展開・運用も容易に〜

 柔軟な働き方を実現するために、VDIを導入もしくは導入検討したお客様は少なくないのではないでしょうか。しかし、IT管理者不足やスキル不足、運用管理の複雑化などの課題が深刻化しています。

 本セミナーでは、これらを解決する自動化ツールと、VDIに最適な次世代ハイパーコンバージドをご紹介します。設定の自動化は、以前はソフトウェアレイヤーのみでしたが、ハードウェアレイヤーも含むフルスタックでの構成自動化が可能となり、より多くのユーザが組織を横断して利用する環境を実現します。この自動化ツールを活用し、ハイパーコンバージドの運用を容易に行うことで、VDIのより有効な活用をご提案します。

 事例やお客様からの声なども合わせてご紹介しますので、ぜひご来場ください。

プログラム

 17:00〜17:05 ごあいさつ
 アセンテック株式会社
 17:05〜17:35 VDIのストレージ課題と、解決に導く最適な次世代ハイパーコンバージド
働き方改革等に伴い、VDIの市場が広がってきています。VDIを運用するうえでストレージの課題がありますが、本講演ではフルクローンとリンククローンどちらがいいのか、なぜフルクローンが支持されるのか、課題解決に導いてくれるインフラはどんなものなのかをご紹介します。

 アセンテック株式会社
 システムエンジニアリング第1部 シニアシステムエンジニア
 荒田 直敬 氏
 17:35〜18:05 仮想デスクトップに最適なハードウェアとは?
HPE SimpliVityではじめるVDIソリューション

Win10対応が必須になりつつある最近のVDI環境では、小規模でお試しし、徐々に「スケールアウト」していく、また莫大に増加する「ユーザーデータの効率的な運用」や、何かあったときにすぐ戻せるように仮想デスクトップ単位での「自動保存」の機能が必要不可欠となってます。本セッションでは、そんなVDIに必要不可欠な要素を網羅するハイパーコンバージドインフラ、HPE SimpliVityでのVDI導入メリットをご紹介します。

 日本ヒューレット・パッカード株式会社
 ハイブリッドIT統括 クラウドプラットフォーム統括本部
 技術本部 コアソリューション部
 片山 嘉彦 氏
 18:05〜18:35 今 注目のAnsibleによる運用自動化をVDI環境で!
働き方改革・ITニーズの拡大・ITエンジニア不足などの対応策として注目を浴びているIT環境の運用自動化。本セッションでは、自動化の効果を出すためのポイント及びVDI環境での運用自動化をご紹介いたします。

 株式会社ライトウェル
 テクノロジーソリューション部
 ITSS1G 主任
 樋口 二郎 氏
 18:35〜 質疑応答
※セミナー後も質疑応答の時間を設けております。ぜひご相談ください。

セミナー概要

 開催日時  2019年10月4日(金) 17:00〜18:35 (受付 16:30〜)
 会場  富士ソフトアキバプラザ 7F EXルーム1
 参加費  無料(事前登録制)
 定員  50名  ※お申し込み多数の場合、抽選を実施いたします。
 主催  アセンテック株式会社
 共催  日本ヒューレット・パッカード株式会社
 株式会社ライトウェル
※講演内容・プログラムは一部変更になる場合があります。ご了承ください。
※本セミナーのご参加は、お客様、パートナー様に限らせていただきます。
※投資関連情報をご提供するセミナーではございませんので、ご了承ください。
※本ソリューション競合企業様のお申込みはお断りする場合がございます。

お申し込みは終了いたしました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:アセンテック株式会社
アイティメディア営業企画/制作:キーマンズネット編集部/掲載内容有効期限:2019年10月3日