メディア
Special
» 2019年10月15日 00時00分 公開

EDR活用できていますか? 〜ラックが語るEDRの必要性と効果的な活用方法〜セミナー

[PR/キーマンズネット]

 最近「EDR」という言葉をよく聞きますよね。既に導入されていたり、これから導入を検討されるご担当者様へ、ラックとして考えるEDRの必要性と効果的な活用方法をお伝えします。

 「とりあえず導入した(しよう)」ではもったいないです!

 何のためにEDRを導入するのか、CrowdStrikeの活用方法とあわせご紹介します。

講演者

株式会社ラック
サイバー救急センター センター長
鷲尾 浩之 氏

日本最大級のセキュリティ運用センター「JSOC」の設立早期より、アナリストとして分析業務に従事。より効率的な分析手法を研究するとともに、ラックオリジナルのセキュリティ監視・運用支援システムである「LAC Falcon」の開発に携わる。2019年4月よりサイバー救急センターのセンター長に就任。

プログラム

  • サイバー救急センターの紹介
  • 2019年のインシデント傾向
  • EDRの必要性
  • CrowdStrikeの活用方法
  • マネージドEDRサービス for CrowdStrike紹介

セミナー概要

 開催日時  2019年11月25日(月) 16:00〜17:00
  ※11月8日(金)開催から変更となりました
 形式  オンラインセミナー
 参加費  無料
 主催  株式会社ラック
 CrowdStrike Japan株式会社
 お問い合わせ  アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
 E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp
 Tel: 03-6893-2190
※同業他社のお客様につきましては、参加をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社ラック、CrowdStrike Japan株式会社
アイティメディア営業企画/制作:キーマンズネット編集部/掲載内容有効期限:2019年11月7日