メディア
Special
» 2019年10月16日 00時00分 公開

Society 5.0で実現される未来社会に向けたIT戦略セミナー

[PR/キーマンズネット]

 2025年に起こるであろう技術的変革が各業界にどのような変化をもたらしていくかについて、基調講演で株式会社ミレニアムパートナーズ代表取締役、秦充洋氏にご講演頂きます。その上で、企業として、経営戦略を立案していく上で重要なデジタルデータが流れるネットワークのあり方、およびその最新のセキュリティ対策に関して、経営者はどのように取り組んでいくべきかについてご説明させていただきます。

基調講演
株式会社ミレニアムパートナーズ 代表取締役
秦 充洋 氏

著書:「プロ直伝!成功する事業計画書のつくり方」(ナツメ社)、「未来事業2018」(日経BP社)、「未来市場2018-2027」(日経BP社)

プログラム

 14:00〜15:30
 基調講演
2025年、新しい市場の可能性と取り組み課題
IoTやAIなどのテクノロジーの変化やサービス型ビジネスモデルが生み出す新しい可能性が多くの業界を揺さぶっています。その変化はまだ可能性に留まるものも多いのですが、現実に脅威が目の前に現れたときには既に手遅れという特徴を持っています。2025年に向けてどのような新しい産業の可能性があるのか、その機会と脅威に備えるためにみなさんが今何をしておくべきなのかについて、本テーマの第一人者である演者が最新の知見と考え方を語ります。

 株式会社BDスプリントパートナーズ 代表取締役CEO
 株式会社ミレニアムパートナーズ 代表取締役 パートナー
 秦 充洋 氏
 15:45〜16:25
 セッション1
増大する通信量に対応できるネットワーク構築とセキュリティ
事業推進において、各セグメント間を接続するネットワークは、極めて重要なインフラです。しかし、パフォーマンスや運用、セキュリティ上の問題など、大きな障壁があることが改めて認識されるようになりました。ビデオ会議や各種SaaSアプリケーションのアクセス増加に伴い、WANの帯域幅の枯渇や輻輳が発生している。すべての拠点に複数のセキュリティ機器を設置するのはコスト負担が大きすぎる。そのような課題に対しての解決策を提示しています。

 ディーアイエスソリューション株式会社
 係長
 藤重 雄喜 氏
 16:25〜17:05
 セッション2
Society 5.0時代のセキュリティ対策ソリューション
SD-WANにおける最大メリットは、WAN回線と機器を仮想化し、オーバレイなネットワークを構築することにあります。また、SD-WANを検討・構築する上で必要なポイントを明確にすることで、効果的、効率的な運用だけでなく、クラウドシフトを意識したセキュアなSD-WANの構築が可能となります。本セッションでは、仮想化することのメリットや構築上のポイント、シスコのSD-WANの特長について解説します。

 シスコシステムズ合同会社
 17:05〜17:30
 セッション3
テレワーク環境でのセキュリティ認証を考慮したモバイル環境構築事例

 ディーアイエスソリューション株式会社

セミナー概要

 開催日時  2019年11月27日(水) 14:00〜17:30
 会場  東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 21階 シスコシステムズ合同会社 東京本社
 参加費  無料
 定員  80名
 主催  ディーアイエスソリューション株式会社
 お問い合わせ  ディーアイエスソリューション株式会社 マーケティンググループ
 TEL:03-6429-6063
 MAIL:dsol@si-jirei.jp

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:ディーアイエスソリューション株式会社
アイティメディア営業企画/制作:キーマンズネット編集部/掲載内容有効期限:2019年11月26日