メディア
Special
» 2020年04月09日 00時00分 公開

ブームが一巡。事例も蓄積―― “今だから言える”、HCI活用ベストプラクティスセミナー

[PR/キーマンズネット]

〜まず「楽」にする――「攻めのIT」に向けた現実的なロードマップ〜

 DXトレンドを背景に、ビジネスには一層のスピードとコスト効率が求められています。各種メディアでも「クラウドでスピードアップ」「コスト削減」といった事例が多数取り上げられ、「ウチもクラウドを」「コスト削減を」といった経営層の要請に、日々プレッシャーを感じているIT部門は少なくないことでしょう。

 しかし目の前のインフラを見てみれば、物理サーバと仮想サーバが混在した複雑化した環境の安定運用だけで手一杯。ファームウェアのバージョンも機器のライフサイクルもバラバラで、スピードアップやコスト削減、ましてやクラウド活用など、「一体どこから手を付ければいいの?」というケースが多いのが現実です。

 でも安心してください。そのためにHCI(ハイパーコンバージドインフラ)というものがあるのです。ただし、多数の先行事例から言えるのは、「成果を引き出すには、正しい考え方と正しい活用法が不可欠だ」ということ――では、業務に忙殺される日々から脱出し、スピードアップ、コスト削減、さらには「攻めのIT」にまで行きつける「正しいアプローチ」とは何か?

 ――ネットコマース 斎藤昌義氏をゲストに迎え、「攻めのITの本質」とそこに至るロードマップ、「今だから言えるHCIの正しい活用法」を具体的にひも解きます。

講演者

ネットコマース株式会社
代表取締役
斎藤 昌義 氏

1982年、日本IBMに入社、一部上場の電気電子関連企業を営業として担当の後、1995年、当社を設立。外資系企業の日本で事業開発、産学連携事業やベンチャーの企業をプロデュース、ITベンダーの事業戦略の策定、営業組織の改革支援、人材育成やビジネス・コーチングの他、ユーザー企業の情報システムの企画・戦略の策定などに従事。ITの最新トレンドやビジネス戦略について学ぶ「ITソリューション塾」を2009年より主宰し東京/大阪/福岡で開催、また、ITに必ずしも詳しくない経営者や事業部門のリーダーを対象とした「ビジネス・リーダーのためのデジタル戦略塾」の他、年間150回程度の講義・講演。

ニュータニックス・ジャパン合同会社
ソフトウェアテクノロジーセンター
テクニカルエバンジェリスト
島崎 聡史 氏

 

ニュータニックス・ジャパン合同会社
マーケティング統括本部
プロダクトマーケティングマネージャー
三好 哲生 氏

 

アイティメディア株式会社
編集局 IT編集統括部 統括編集長
@IT編集部
内野 宏信 氏

セミナー概要

 形 式  オンラインセミナー(配信中)
 参加費  無料
 主 催  アイティメディア株式会社
 協 賛  ニュータニックス・ジャパン合同会社
 お問い合わせ  アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
 MAIL:event_support@sml.itmedia.co.jp
※協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申込みは、お断りすることがございます。
※講演内容が変更になる場合がございます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.