メディア
Special
» 2020年05月29日 00時00分 公開

試行錯誤が続くニッポン企業のデジタル変革 カギを握るのは情報システム部門の変革かITmedia エグゼクティブ勉強会

[PR/キーマンズネット]

 デジタルテクノロジーが幾何級数的に進化する中、それらをどのように活用し、ビジネスを変革していくのか、その成否が企業の競争力を左右するとみられています。

 しかし、デジタルテクノロジーによるビジネスの変革は、これまでのITによる業務の効率化・省力化とは異なり、導入すればすぐに成果が得られるというものではありません。デジタル変革のけん引役には、新たなテクノロジーへの知見と同時に業務に対する深い知識も欠かせません。多様な人材を集め、新たなビジネスをスピーディーに試行錯誤していくDX推進部門を組織すると同時に、これまでITの導入と安定稼働を担ってきた既存の情報システム部門にはDX実現を強力に後押ししていく組織へと変革していくことも求められます。DX成功のカギは情報システム部門の変革にあると言ってもいいでしょう。

 ITmedia エグゼクティブ勉強会では、長年、ユーザー企業のIT戦略立案および実行に携わり、最近はデジタルイノベーション創出のための提言に力を注いでいるITRの内山悟志エグゼクティブ・アナリストをお招きし、企業はDXをどう推進していけばいいのか、そのための組織や人材をどう作り上げていけばいいのか、議論を進めていきます。

プログラム

 15:00〜15:40 DX推進における課題とその克服のためのアプローチ
DXの推進においては、業務やビジネスの変革を目指した仮説検証や先進技術の適用といった実践部分と、デジタル化に対応する組織・人材・制度などの環境整備の部分を並行して進めていくことが求められます。多くの企業で直面するDX推進の課題を踏まえて、事業部門、DX推進部門、IT部門などの役割とDXの円滑な推進のための仕組みづくりの要点についてご紹介します。

 株式会社アイ・ティ・アール
 会長/エグゼクティブ・アナリスト
 内山 悟志 氏
 15:40〜16:10 待ったなし! 今企業に必要とされる二つのIT組織
DXの推進により、IT部門は従来のITシステムの開発・運用だけではなく、新たな領域への対応を求められています。限られた人材を最大限に活かし、事業に貢献するIT組織を実現するには、組織の役割を見直し人材の再配置を行うことが重要です。二つのIT組織の特性と人材活用方法、それを実現する組織変革についてご紹介します。

 日鉄ソリューションズ株式会社
 ソリューション企画・コンサルティングセンター プロフェッショナル
 北村 匡史 氏
 16:10〜16:15 Q&A

株式会社アイ・ティ・アール
会長/エグゼクティブ・アナリスト
内山 悟志 氏

大手外資系企業の情報システム部門などを経て、1989年からデータクエスト・ジャパン(現ガートナー ジャパン)でIT分野のシニア・アナリストとして国内外の主要ベンダーの戦略策定に参画。1994年に情報技術研究所(現アイ・ティ・アール)を設立し、代表取締役に就任し、プリンシパル・アナリストとして活動を続け、2019年2月に会長/エグゼクティブ・アナリストに就任。
ユーザー企業のIT戦略立案・実行およびデジタルイノベーション創出のためのアドバイスやコンサルティングを提供している。講演・執筆多数。

日鉄ソリューションズ株式会社
ソリューション企画・コンサルティングセンター プロフェッショナル
北村 匡史 氏

ITアウトソーシングおよびIT組織変革を専門にコンサルタントとして活躍。
特にITアウトソーシング導入の基本構想を専門とし、経営層に向けたIT組織変革のプランニングを中心に活動。情報システム部門の構造変革に伴い、新規組織の立ち上げや情報機能会社の価値向上への取り組みも実施。

セミナー概要

 開催日時  2020年7月3日(金)15:00〜16:15
 形式  オンラインセミナー
 参加費  無料
 主催  アイティメディア株式会社
 協賛  日鉄ソリューションズ株式会社、デル株式会社
 お問い合わせ  オンラインセミナー運営事務局(アイティメディア社内)
 event_support@sml.itmedia.co.jp
対象:一般事業会社および官公庁団体における、経営層/CEO/CIO/事業部門長・課長/経営企画部長・課長/情報システム部門長・課長など
 ※ IT関連企業、協賛社の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みは、お断りすることがございます。
 ※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.