メディア
Special
» 2021年03月09日 00時00分 公開

機械学習とUEBAで実現する未知の脅威と内部不正対策セミナー

[PR/キーマンズネット]

 昨今、多くのセキュリティソリューションで、AIや機械学習というキーワードが見られるようになりました。その一方で、目的や技術的な部分を具体的に語る製品は非常に少ないのも実情です。

 ArcSight Intelligence はEDRを始め既存のセキュリティソリューションでは発見が難しく且つインシデントに即つながってしまう脅威領域である「未知の脅威」や「内部不正」を「教師なし学習」を使って発見します。

 本セミナーではその仕組みをご紹介します。 また、EDRなど他のセキュリティソリューションとの連携や違いもご紹介します。ルール設定やモデル構築不要で、既存のEDRを利用することにより、さらなるセキュリティ対策を短時間かつ負担少なく実現します。

プログラム

 14:00〜14:40 機械学習とUEBAで実現する未知の脅威と内部不正対策
1.サイバーセキュリティとAI、機械学習
2.教師なし学習を使った未知の脅威と内部不正の検知
3.データソースとしてのEDRと活用方法

 マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社
 情報セキュリティ&ガバナンス技術本部 プリセールスコンサルタント
 宮崎 功
 14:40〜14:50 Q&A

セミナー概要

 開催日時  2021年4月15日(木) 14:00〜14:50
 形式  オンライン
 参加費  無料
 定員  50名
 主催  マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社
 問い合わせ先  マイクロフォーカスエンタープライズ セミナー事務局 call.tokyo@microfocus-japan.com

当ページでのお申込み受付は終了しました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.