メディア
Special
» 2021年06月11日 00時00分 公開

Azure Virtual Desktop導入の不安を解消! 〜導入支援サービスの紹介〜セミナー

[PR/キーマンズネット]

 非常時の事業継続や交通費・オフィス維持費の削減、働き方改革による従業員満足度の向上など、リモートワークの導入によるメリットを実感している企業が増加しています。

 それに伴い、デスクトップ環境とデータの一元管理を可能にするVDI(仮想デスクトップ基盤)への注目も集まっていますが、実現にかかるコストはどのくらいなのか、セキュリティは大丈夫なのか、何から始めればいいのかなど、導入に踏み出せない、とのご相談も多く寄せられています。

 そこで注目されているのが、マイクロソフトが提供するAzure Virtual Desktop(旧:Windows Virtual Desktop)です。クラウド型のVDIサービス、いわゆる「DaaS」(Desktop as a Service)のため、コストを抑えて安全にオフィスと同等の環境を構築できます。

 本セミナーではお客様の考えられる課題に対しAzure Virtual DesktopおよびWindows10 IoT Enterpriseを使用したシンクライアント導入による解決方法をご紹介するととともに、Azure Virtual Desktopの設計構築から保守、さらにはシンクライアントまで提供するミントウェーブ社の「導入支援サービス」をご紹介します。

こんな課題を抱える方におすすめ

  • テレワーク導入を検討しているが何から始めたらよいか分からない方
  • Azure Virtual Desktopでどんなことができるのか知りたい方
  • テレワーク導入のためのコストを知りたい方

プログラム

 10:00〜10:15 リモートワーク導入における課題と解決方法とは?
リモートワーク導入におけるポイントとして、仮想デスクトップ環境の活用とセキュアなクライアント端末の選定があります。本セッションではお客様の課題に対し、Azure Virtual DesktopおよびWindows 10 IoT Enterpriseを活用した解決方法をご紹介します。

 東京エレクトロン デバイス株式会社
 10:15〜10:45 クラウドやVDIが初めての企業でも安心、Azure Virtual Desktopと導入支援サービスのご紹介
コロナ禍によりリモートワークがもはや当たり前の中、マイクロソフト社が提供する「Azure Virtual Desktop(旧:Windows Virtual Desktop)」は利便性とセキュリティを両立したDaaS(クラウド型のVDIサービス)として注目されています。本セッションでは、AVDの環境設計や構築、導入後に不安を持たれているお客様向けに、シンクライアントメーカーであるミントウェーブが、端末だけでなくAVD利用に必要な“環境構築・技術サポート”をワンストップでご提供する「導入支援サービス」をご紹介します。

 株式会社ミントウェーブ
 10:45〜10:55 質疑応答

セミナー概要

 開催日時  2021年7月15日(木)10:00〜10:55
 形式  Teams Live
 参加費  無料(事前登録制)
 定員  100名
 主催  東京エレクトロン デバイス株式会社
 共催  株式会社ミントウェーブ
 お問い合わせ  東京エレクトロン デバイス株式会社 セミナー窓口 ted-esd-dx@teldevice.co.jp
※主催社の競合企業にお勤めの方、および個人の方のご参加はご遠慮ください。予めご了承のほどお願い申し上げます。

本ページでのお申込み受付は終了しました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.