メディア
Special
» 2021年10月28日 00時00分 公開

Asana Future of Work 2021 Winterセミナー

[PR/キーマンズネット]

- 挑戦し続けるレジリエントなリーダーたち -

 変化を見つめこれからの「日常」を開拓しようとするパワーと、慣れ親しんだ「日常」に戻ろうとするパワーで揺らぐ、これまでにない状況の中、組織のリーダーたちはイノベーションを起こし続けること、成長し続けることにかつてないほどのチャレンジを感じています。コロナ禍も日常となってしまった今日において、組織には多様なワークスタイルと、状況の変化に置いていかれずにビジネスを適応していく柔軟性が求められ、それをどのように実現していくか、マネジメントしていくかに課題を感じています。

 状況がどう転がっていくか見えない中、どう変化しても対応できる柔軟性、オフィスが好きな人も、在宅が好きな人も容易に連携できる仕事環境や仕事の進め方、企業や事業をいかに時代の変化に適応させていったらよいか、様々な判断が求められますが、一言でいうと「レジリエンス」のある組織を如何に実現するかが求められています。

 企業のレジリエンス強化のために、仕事の進め方にワークマネジメントという視点が効果的です。リモートワークだと生産性が下がるという声が大きい中、1年以上に渡り多くの企業はコミュニケーションプラットフォームをデジタル上でどう構築するかに尽力してきました。しかし、Asanaユーザーの多くはその問題の本質に気づいています。

 同期的なコミュニケーションによって仕事を進めるというやり方そのものを変革しなければ、組織全体でのレジリエンスは向上できません。いつ、またリモートワークを強制的に強いられるような状況になるかわからない中、どのような形のチームでも仕事を前進させるための新しい考え方がワークマネジメントです。

 本セミナーでは「レジリエンス」と「変化の推進」を前線に立って進めているリーダーたちを招き、悩み、考え方、具体的実践例などをお届けします。リモートファーストの声と、オフィス回帰の声のはざまで、働き方の多様性を実現しながら、いかに時代に即した事業の転換や推進を図ってきたのか、ワークマネジメントの実践例から解決の糸口をお伝えします。

こんな課題を抱える方におすすめ

  • リモートファーストの声とオフィス回帰のはざまで悩む経営、経営企画、総務、事業責任者
  • 先の読めないこの時代に、組織構造や事業の変革を求められている方
  • DX推進が進まずにお困りの方

プログラム

 13:00〜13:50 基調講演
不確実性の中でどう事業を変革させるか?

これまでパーソル、Yahoo、リクルートなど、様々な企業で「変革」の最前線に立ってきた東京海上ホールディングス シニアデジタルエキスパート 兼 イーデザイン損保 CMO 友澤 大輔 氏をお招きし、変化の激しいこの時代に、どのように組織変革や事業変革を進め成功を収めてきたのかを伺います。

 東京海上ホールディングス シニアデジタルエキスパート 兼 イーデザイン損保 CMO
 友澤 大輔 氏
 Asana Japan 株式会社 代表取締役ゼネラルマネージャー
 田村 元
 14:00〜14:30 新たなワークスタイルの創造と実践
〜透明性あるコラボレーションの実現に向けて〜

ビジネスや働き方が多様化する中、第一三共では仕事・人・時間を有機的に繋ぎ、進捗と変化を共有・見える化することで、これからのスマートで協働性ある新たな働き方の実現に取り組んでいる。 本講演ではAsana導入までの経緯、現状の利用状況、そして今後の展開について紹介する。

 第一三共株式会社 DX推進本部 DX企画部 デジタルイノベーショングループ 主査
 中野 暢也 氏
 14:40〜15:10 「浮くか沈むか」待ったなし
〜コロナ禍で完全リモートワーク&新規事業創出を実現した裏側とは〜

オーガニックワインの輸入販売を行っている中小企業が、テレワークの導入で都心の事務所を廃止し、同時に以前より課題となっていた少数精鋭のチームに陥りがちな属人化・業務負荷の不均等からどのように脱却し、コロナ禍においても新規事業立ち上げを実現した経緯や裏側をお話しします。経営者視点だからこそ語れる、戦略の切り替えや予測不可能な状況にどのようなリーダーシップが求められるか、についてもみなさまに共有します。

 マヴィ株式会社 代表取締役
 田村 安 氏
 15:20〜15:50 SmartHRの”今”
〜部署横断 オンラインxオフラインで協働する組織〜

SmartHRではコロナ禍でも組織拡大しており、一部署だけでは完結しない仕事も多くなってきています。一部署だけに閉じた取り組みや、複数の部署がお互いに連携せず同じような取り組みをしていた、という事態は非効率で組織へのデメリットも大きいです。また、緊急事態宣言が解除され、出社するメンバーも徐々に増えておりますが、依然としてリモートワークが大多数となっています。オンライン・オフラインそれぞれのメンバーが働く場所にとらわれずに、協力しながら事業課題の解決や日々の業務を遂行していく体制について、実例を交えながらお話しさせていただきます。

 株式会社SmartHR カスタマーサクセスグループ マネージャー
 長谷田 貴史 氏

セミナー概要

 開催日時  2021年12月2日(木)13:00〜16:00
 形式  Zoomによるライブ配信
 参加費  無料
 定員  500名
 主催  Asana Japan 株式会社
 お問い合わせ  Asanaイベント運営事務局:asana-jp@event-ex.net

本ページでのお申込み受付は終了しました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.