メディア
Special
» 2022年01月17日 00時00分 公開

クラウドNGシステム、最適な次期インフラとは? HCIの弱点と克服ポイントがよくわかるセミナーセミナー

[PR/キーマンズネット]

 ITインフラの運用保守に日々奮闘されているご担当者のかた、コストや運用面で多くの課題を感じていませんか? 毎日忙しくて休めない、相談できる人がいない、トラブル対応に追われるがシステムは止まらないのが当たり前になっている…など、悩みは尽きません。

 「いったいどうしたらもっとコスト削減や運用簡素化ができるの?」

 そんなお客様の解決策の一つとして、HCIが注目され始めてから数年が経ちました。一見、万能と思われるHCIですが、いったい何が良いの? クラウドと何が違うの? デメリットはないの? 高そうだけれど安いものはないの? 色々な製品があるけれどどれが良いの? と、疑問に思われるかたもまだ多くいらっしゃいます。

 本セミナーでは、実際に早期から検証や導入に関わってきたエバンジェリストが、各製品の良いところから苦手なところまで、本音で語ります。2020年から継続開催し、大変好評のセッションです。各製品の比較検討をしたうえで自社に最適な製品はどれなのか? 今検討しているシステムは本当に合っているのか? 製品選定のポイントをご紹介します。

 また、クラウドNGなシステムでもクラウドメリットを享受できる、新しい選択肢もご紹介します。様々な理由からクラウド移行を断念せざるを得ないお客様必見のセッションです。

プログラム

 14:00〜14:40 HCIに死角はないのか!?
ここだけの話、HCIウィークポイントをおしえます

次世代の仮想化基盤と言われているHCI。インターネット上ではHCIの良いことばかりが取り上げられて目立っています。3Tier(サーバー-スイッチ-ストレージ)はもはや古臭いのか? HCIを早期から検証〜導入を数多く経験してきたJBCCが、HCIが不得意とするケースなど赤裸々に語ります。HCI検討中のお客様の仮想化環境では、本セッションで語られる懸念がクリアできるのか、ぜひ見極めてみてください!

 JBCC株式会社 PFS事業部 次世代プラットフォームエバンジェリスト
 井戸 誠士
 14:40〜14:55 クラウドNGシステムのインフラTCO最適化をどう実現するか?
オンプレミスで柔軟性、俊敏性とコスト最適化を実現する新たな選択肢

インフラの運用効率化とコスト最適化を目指す企業にとって、クラウドファーストの考え方は有効です。しかし、データガバナンスやパフォーマンス要因などの事情からクラウド移行できないシステムも存在します。150件を超えるインフラアセスメント実績を持ち、クラウド、オンプレミスどちらのメリットデメリットを知り尽くしたJBCCが、オンプレミスでTCOの最適化を実現する方法をご紹介します。

 JBCC株式会社 PFS事業部

セミナー概要

 開催日時  2022年3月17日(木)14:00〜14:55
 形式  オンライン
 参加費  無料
 定員  100名
 主催  JBCC株式会社
 お問い合わせ  mktg@jbcc.co.jp
※主催社の競合企業にお勤めの方、および個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。予めご了承のほどお願い申し上げます。

本ページでの申込受付は終了しました。参加をご希望の方は主催者までお問い合わせください

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.