メディア
Special
» 2022年02月10日 00時00分 公開

Azure移行によるコスト削減セミナー 〜平均30%のコストダウン実績ノウハウ大公開〜セミナー

[PR/キーマンズネット]

 ニューノーマルの時代、新しいビジネスに柔軟性と俊敏性を持って対応し、安定性の高いITインフラストラクチャーを構築する事が求められる中、オンプレミスからクラウドへの移行、または既にクラウドを利用中のお客様において、コスト削減、運用負荷、クラウド移行方法がわからない課題に直面されています。

 なにからはじめていいかわからない、自社にあったソリューション選定ができないお客様に、無償でリソースの棚卸することをおすすめします。

 約500社以上のクラウド移行クニックの支援、平均30%のコスト削減にもとづき、戦略的なクラウド活用ノウハウをご提供します。また、現在クラウドをご利用中のお客様が運用移管を行うメリット、検討のポイントや進め方をアドバイスさせていただきます。

 本セミナーでは、Microsoft Azureを例に、会社のIT資産をクラウド化することによるコスト削減方法、クラウドの継続的な運用監視によるランニングコストの最適化、お客様事例によるクラウド移行のシナリオまでを一挙に解説します。

こんな課題を抱える方におすすめ

  • オンプレミスからクラウドへの移行、または既にクラウドを利用中のお客様において、コスト削減、運用負荷、クラウド移行方法がわからないお客様

プログラム

 15:00〜15:30 クラウド・バイ・デフォルトに向けた戦略的IT基盤の変革
〜平均30%のコストダウン実績、運用軽減を含めた最適化方法を大公開〜

テレワーク普及に伴いクラウド移行の必然性が増す中、課題になるのはコスト削減と最適な移行方法です。本セッションでは、戦略的にコストを削減していくには!? 最適なクラウド移行方法とは!? そして、クラウド・バイ・デフォルト継続するために重要な要素とは!? と課題解決に向けた戦略的なクラウド活用をJBCCエバンジェリストがお客様の事例を交えてご紹介させていただきます。

 JBCC株式会社 プラットフォームサービス事業部
 長岡 賢陽
 15:30〜16:00 DXを推進する上でのセキュリティリスクを排除する「CSPM」
テレワークや業務効率性UP、競争優位性を獲得する上でクラウドの利用が不可欠となってきており、各社のサービスの特長を活かしてDX推進者やシステム担当者が個々で利用する傾向にあります。このような状況下でも、お客様がより安心安全で継続的なクラウド活用を実現するためのセキュリティ対策について、事例を交えながらご紹介します。

 JBCC株式会社 セキュリティサービス事業部
 阿部 是幸

セミナー概要

 開催日時  2022年3月25日(金)15:00〜16:00
 形式  オンライン
 参加費  無料
 定員  30名
 主催  JBCC株式会社
 お問い合わせ  mktg@jbcc.co.jp
※主催社の競合企業にお勤めの方、および個人の方のご参加はご遠慮ください。予めご了承のほどお願い申し上げます。

本ページでの申込受付は終了しました。参加をご希望の方は主催者までお問い合わせください

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.