メディア
Special
» 2022年05月19日 00時00分 公開

オンライン会議を快適に!最新Teams会議ソリューションセミナー

[PR/キーマンズネット]

 現在、多くの企業で導入されているMicrosoft Teams。Teams Web会議が浸透する一方で、「会議室でのTeams会議への接続や共有がスムーズにできず時間が掛かる」、「パソコンの音声や映像では、円滑なコミュニケーションが取り難い」等の課題に対応する必要が出てきています。

 また、Web会議に欠かせない会議デバイスについて、会議スペースの在り方や、働き方の方針や課題に合ったソリューションをどのように選ぶべきかで悩まれる方も多い中で、より快適で一体感が持てるWeb会議ソリューションの実現が急務と言えます。

 既設のMicrosoft Teams環境を活かしたTeamsの会議システム「TeamsRooms」では、このような課題を解決し、より快適で一体感のある、Face to Faceのリアルミーティングに近いWeb会議環境を実現します。

 本セッションでは、日本マイクロソフト様に登壇いただき、既存のMicrosoft Teams環境を活かし、働きやすいオフィス空間を実現するTeamsRoomsのソリューション及び、実際のデモンストレーションを交えながら、柔軟な働き方に対応した会議環境の実現方法について、分かりやすくお伝えします。

こんな課題を抱える方におすすめ

  • ITシステム部門のご担当者様
  • 経営企画部門のご担当者様
  • 総務部門のご担当者様
  • MicrosoftTeamsを活用して働き方改革を推進されているご担当者様
  • DX推進を実施されているご担当者様

プログラム

 15:00〜15:18 ハイブリッドワーク導入に欠かせない、新しいオフィスの在り方とは
企業がリモートワークを活用した柔軟な働き方を導入する一方で、Face to Faceの人との繋がりを望む声にも対応した、オフラインとオンラインの共存した働き方「ハイブリッドワーク」の需要が高まってきています。本セッションでは、日本マイクロソフト社のTeamsRoomsご担当者様に登壇いただき、現在のMicrosoft Teams・Teams会議普及の背景に加えて、ビデオ会議/Web会議市場の今後の成長や、働きやすいオフィス空間を実現するTeamsRoomsをご紹介致します。

 日本マイクロソフト株式会社
 デバイスパートナーソリューション事業本部 ビジネス開発室長
 河野 万邦
 15:18〜15:34 既存のMicrosoft Teams環境を活かし、オフィスDXを推進
〜快適な会議スペース実現に必要なものとは〜

日本マイクロソフトご担当者様と対談形式で、日本の今後の働き方の変化、さらに5年後10年後のWeb会議のテクノロジートレンドをご紹介。また、Micorosft社が提唱するハイブリッドワークには欠かせないTeamRoomsの導入企業様の声のみならず、TeamRooms導入時の管理や、運用の疑問についてもお答えいたします。

 日本マイクロソフト株式会社
 デバイスパートナーソリューション事業本部 ビジネス開発室長
 河野 万邦

 住友商事マシネックス株式会社
 ICTソリューション本部 ICTソリューション部
 石塚 大樹
 15:34〜16:00 Microsoft Teams会議
最新ソリューション・会議デバイスデモンストレーション

このセッションでは、会議スペースの在り方や、働き方の方針や課題解決に合ったTeamsRoomsの具体的なソリューションをご紹介。また実際のデバイスのデモンストレーションでは、現地のTeamsRoomsと別会場を接続し、AIカメラの映像や操作方法、特徴の説明を交えご紹介いたします。

 住友商事マシネックス株式会社
 ICTソリューション本部 ICTソリューション部
 大嶋 清華

セミナー概要

 開催日時  2022年6月29日(水)15:00〜16:00
 形式  オンライン開催
 参加費  無料
 主催  住友商事マシネックス株式会社
 お問い合わせ  net@smx.co.jp

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.