メディア
Special
» 2022年06月02日 00時00分 公開

セールスフォース・ジャパンとUiPathが語る、CRM×RPAで実現可能な業務効率化のカギセミナー

[PR/キーマンズネット]

 労働人口の減少により人手不足が深刻な中、業務効率化、生産性向上が企業の課題となっています。特に営業場面においては、売上データからのレポート作成、請求書、顧客情報の手入力に手間がかかるなど非生産的な課題を多く抱えているのが現状です。

 また業務効率化のためにCRMを導入したが項目数が多く、基幹システムへの二重入力も含めると想定よりも時間がかかってしまったということもあります。迅速かつ正確に行わなければならない場面で、営業機会損失になってしまう、といったことも多いのではないでしょうか。

 Salesforceは既存・新規顧客の登録などCloudで情報を管理することが得意なツールです。さらにUiPathなどのRPAを用いて定型業務を自動化することで、人が時間をかけて入力している作業をロボに代行させることが可能です。

 本セミナーでは、株式会社セールスフォース・ジャパンとUiPath株式会社をゲストにお招きし、情報管理に適したツール紹介とSalesforce×UiPathで実現可能な業務効率化のポイントをご説明いたします。またパーソルのRPAからは、Salesforce×UiPathで年35%作業時間削減を達成したご支援事例をお話いたします。

こんな課題を抱える方におすすめ

  • RPA導入を検討されている方
  • Salesforce製品を使用した業務をされている方
  • Salesforce×UiPathでRPAを拡張させたい方
  • 具体的なRPA導入事例、業務効率化事例を参考にしたい方

プログラム

  ご挨拶
 セッション1 業務効率化のカギとなるSalesforceの魅力とは
情報管理を得意とするSalesforceについて、具体的にどのような場面で活用できるのかその魅力をお話いたします。また現在既に導入されているみなさまに対して、Salesforceをより業務効率化のツールとしてご活用いただけるポイントもご紹介いたします。

 株式会社セールスフォース・ジャパン エンタープライズ営業第一統括本部 第一営業本部 村越 崇
 セッション2 Salesforce×UiPathを活用した業務効率化のポイント
UiPathでは、Salesforce関連業務の自動化に特化したソリューションを多数ご用意しております。実際にこのようなソリューションを活用した自動化事例、利用方法をご説明いたします。またデモを通して、実際にUiPathでSalesforce関連業務を自動化する様子をご紹介いたします。

 UiPath株式会社 ソリューション本部 アドバンスドテクノロジーアーキテクト部 柴田 豊信
 セッション3 Salesforce×UiPathを活用した4か月のご支援で、印刷物を年80%削減!
FAX、メールによる注文を受注表として紙に印刷、管理を行っていたA社。SalesforceとRPAを同時に導入したことで、年35%の作業時間、80%の印刷物を削減することができました。決してRPAだけでは解決できなかったSalesforceの活用方法、作業時間だけでなく、印刷物をとにかく減らしたいというお客様の要望にお応えしたパーソルのRPAご支援内容をご紹介いたします。

 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 ワークスイッチ事業部 青木 里奈
  質疑応答

セミナー概要

 開催日時  2022年7月13日(水)12:00〜13:00
 形式  オンライン
 参加費  無料
 定員  80名
 主催  パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
 協賛  UiPath株式会社
 お問い合わせ  パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 ws_marke@persol.co.jp

本ページでの申込受付は終了しました。参加をご希望の方は主催者までお問い合わせください

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.