メディア
Special
» 2023年03月09日 00時00分 公開

Power8・IBM i v7.3 サポート終了間近!【2023年最新版】IBM i クラウドの選び方 徹底解説セミナー

[PR/キーマンズネット]

 昨年後半にIBM PowerSystem Power8モデルやIBM i v7.3のサポート終了が発表されました。これに合わせて、多くの企業が次期基盤の検討をはじめています。特にIBM iを基幹システムとして利用している企業にとっては、DX実現を目的とした業務効率化の観点で、クラウドの検討は避けて通れません。

 しかし、過去にもクラウドサービスを検討したものの「メリットが判然としない」「コストが高い」などの理由で採用を断念したり、検討が後回しになったりしていないでしょうか。複数のIBM iクラウドサービスを提供できるベンダーは日本では非常に少なく、中立的な立場から比較する機会がなかなかありません。

 当社は2008年からIBM iクラウド事業に取り組んでいる、国内では最古参のクラウドベンダーのひとつです。自社ブランドではクラウドサービス「Managed i」を運営しており、またIBM社をはじめ他社のクラウドサービスを提供できるマルチクラウドベンダーでもあります。

 そこで今回のウェビナーでは、代表的なパブリッククラウドサービスとプライベートクラウドサービスを例に、それぞれの違いとメリット・デメリットを徹底比較します。クラウドサービスの違いを理解することによって、自社環境によりフィットするクラウドサービスを見つけてみませんか?

こんな課題を抱える方におすすめ

  • クラウド基盤でIBM iを利用することに興味があるが、違いがピンとこない
  • 短期の開発や検証に/新入社員の教育に、Powerマシンをもっと気軽に利用したい
  • 自社メンバーをハードウェアやOSの運用管理業務から解放して、アプリ開発やDXに注力したい
  • Powerマシンの保守切れの時期に来てしまったが、買い替えを迷っている
  • なるべく安いコストで障害対策や災対環境を維持したい

プログラム

 12:10〜12:50 Power8・IBM i v7.3 サポート終了間近!【2023年最新版】IBM i クラウドの選び方 徹底解説
1. なぜクラウドで比較が必要か
2. Powerクラウドの選び方 サマリー
3. パブリック型 Power クラウド紹介:PowerVS
4. プライベート型 Power クラウド紹介:Managed i
5. Powerクラウドの選び方 解説
6. Q&A

 SCSK Minoriソリューションズ株式会社 クラウド基盤サービス第二事業本部 マネージドサービス部
 上野 裕樹

セミナー概要

 開催日時  2023年4月20日(木)12:10〜12:50
 形式  オンライン
 参加費  無料
 定員  100名
 主催  SCSK Minoriソリューションズ株式会社
 共催  日本アイ・ビー・エム株式会社
 お問い合わせ  SCSK Minoriソリューションズ株式会社 contact@scskminori.co.jp

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.