メディア
Special
» 2023年03月28日 00時00分 公開

クラウド活用に必須の「SaaS利用審査」、チェックシート運用を不要にする方法とは?セミナー

[PR/キーマンズネット]

【クラウド活用をとりまく環境】
 世の中でDXやクラウド化が叫ばれる中、SaaSを業務利用する機運が高まっています。高い利便性がある一方でセキュリティリスクも孕んでいるため、導入時はもちろん、導入した後にもリスク評価を抜かりなく行うことが重要です。

【クラウド活用に欠かせないリスク評価の課題】
 一方でクラウドサービスやSaaS導入時や定期的なリスク評価には、膨大な手間がかかり、担当者の稼働圧迫を招いたり、サービス新規導入のハードルが高くなってしまいDX推進の足かせになっているケースも見受けられます。

 常に機能がアップデートされるクラウドサービスのリスク評価は、導入時だけでなく定期的に行う必要があります。利用サービス数が年々増加の傾向がある企業様にとって、この定期チェックにかかる工数も膨大なものとなります。

 チェック者に過剰な負担がかかると、チェック漏れやリスク検出の遅れが出る可能性もあり、対応業務にかける体制構築やコストと、セキュリティ評価の精度のバランスをどう保つのか、頭を悩ませる企業も少なくありません。リスク評価業務の効率化や評価水準の向上はDXを推進する上で非常に重要なテーマです。

【経済産業省認定のサービス「Assured(アシュアード)」で、評価精度を向上しながら効率化を実現】
 本セミナーでは、クラウドサービスやSaaS導入時のリスク審査を効率化する方法を解説します。経済産業省「情報セキュリティサービス基準」適合の認定を受けているクラウドリスク評価サービス「Assured(アシュアード)」についてご紹介する予定です。クラウドサービス導入時や定期棚卸時のリスク評価に手間がかかっているとお悩みの情報システム部、セキュリティ部門、DX推進/企画部門の方はぜひご参加ください。

こんな課題を抱える方におすすめ

  • クラウド利用が増加し、リスク管理・統制に課題をお持ちの方
  • リスク評価業務の効率化を図りたい方
  • 第三者情報を活用してリスク評価業務から属人性を排除したい方
  • DX先行企業様のベストプラクティスに興味のある方

プログラム

 11:00〜12:00 クラウド活用に必須の「SaaS利用審査」、チェックシート運用を不要にする方法とは?
当社は世の中に多数あるクラウドサービスを対象にリスク調査を行い、各サービスの調査結果をデータベース化しております。そんな当社だからこそ分かるクラウドサービスのトレンドや、リスク評価業務を実施されている企業様のお困りごと、それを解決するソリューションについて解説いたします。

 株式会社アシュアード

セミナー概要

 開催日時  2023年5月11日(木)11:00〜12:00
 形式  オンライン
 参加費  無料
 主催  株式会社アシュアード
 お問い合わせ  株式会社アシュアード お問い合わせ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.