サービスデスクツール「Senju Service Manager」

サービスデスクツール「Senju Service Manager」

国内シェアNo.1サービスデスクツール、システム運用プロセスを効率よく管理

  • 案件管理
  • 他システム連携
  • ワークフロー機能
サービスデスクツール「Senju Service Manager」

ITサービスの品質を向上させ、利用者からの多様な要求へ迅速に対応。サービスデスクを適切なプロセスで運用し、日々発生するインシデントにも効率的に対応することができる。ITILやISO20000(ITSMS)で求められる運用プロセスを実現。なお、SaaS型は「mPLAT/SMP」として提供している。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

「Senju Service Manager 2022」 紹介資料(6.55MB)
最新バージョン「Senju Service Manager 2022」の特長、機能などを画面を交えて詳細に紹介した資料です。
ITサービスマネジメントとは何か?(2.38MB)
ITサービスマネジメントとはいったい何なのか、実際の導入手順のポイントやそのプロセスについてまとめたホワイトペーパーです。
Senju Family 2022 カタログ(6.61MB)
NRIの長年の運用管理ノウハウを凝縮した統合運用管理ツール「Senju Family」のカタログです。
リログループは「ニーズへ迅速対応できるIT部門」を実現(705KB)
ITとビジネスが直結し、テレワークも浸透した今、「ITに対する問い合わせ」への対応が社業を左右する。遅い、不親切、と不満を持たれがちなIT部門はどうすべきか。
「Senju Autonomous Service Manager 2022」 紹介資料(3.84MB)
自律型システム運用を実現する「Senju Autonomous Service Manager 2022」をご紹介。
サービスデスクツール、国内シェアNo.1の4つの理由(3.14MB)
「Senju Service Manager」はなぜ利用者の満足度の高いITシステム運用に貢献できるのか。その理由を4つのポイントに分けて解説します。

国内シェアNo.1サービスデスクツール

Senju Service Manager(Senju/SM)は、ITILに基づいた運用プロセスを簡単・迅速に構築することが可能な、国内シェアNo.1※のサービスデスクツール。サービスデスクの中心となる「インシデント管理」とこれと連携する「サービス要求」「問題管理」「変更管理」「構成管理」「ナレッジ」「サービスレベル」を統合。ユーザーからの障害申告や問い合わせ、ITサービスの障害への迅速な対応を実現する。
※出典:ITR Market View:運用管理市場2021

●インシデントに対し、“いまやるべきこと”を一目で把握できる
Senju/SMは、入力された項目を基に各担当者が抱えるタスクを一元的に管理、担当者ごとの負荷やタスクの進捗を一覧で表示する。日々発生するインシデントに対し、スケジュールとのリンクで各担当者の”いまやるべきこと”を明確にする。

●問い合わせの進捗確認と、ナレッジの参照で問題の自己解決
Senju/SMは、エンドユーザー向け画面を提供。問い合わせ申請だけでなく、その進捗確認も可能で、ナレッジの参照により、エンドユーザー自身での問題の自己解決をサポートする。また、エンドユーザーや開発担当者からのサービス要求・運用申請の自動処理を可能にする【Senju Service Automation】やエンドユーザー権限による承認・却下機能をサポートする【エンドユーザー承認】などの機能も搭載。

●SLAMチャートでサービスレベルをリアルタイムに把握
SLAの順守状況をダッシュボードにて共有。対応漏れはリマインドメールにて告知。それ以外にもCTIツールとの連携やマルチリンガル対応、FAQを公開するオープンナレッジ、マルチブラウザ・マルチデバイス対応など、運用現場が求める機能満載。

サービスデスクツール「Senju Service Manager」
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート 電話サポートあり
サポートエリア 全国
こだわりポイント 案件管理、他システム連携、ワークフロー機能
導入実績 -
  • 特典
  • 無料トライアル

仕様

メーカー 野村総合研究所
クライアント側OS Windows
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 2GB以上
クライアント側必要ディスク容量 150MB以上
クライアント側その他動作環境 Internet Explorer
サーバ側OS Windows Server
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 2GB以上
サーバ側必要ディスク容量 80GB以上
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 -

価格情報

SaaS版(mPLAT/SMP):月額15万円(税別)〜
パッケージ版:380万円(税別)〜

掲載企業

株式会社野村総合研究所
URL:https://senjufamily.nri.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

「Senju Service Manager 2022」 紹介資料(6.55MB)
最新バージョン「Senju Service Manager 2022」の特長、機能などを画面を交えて詳細に紹介した資料です。
ITサービスマネジメントとは何か?(2.38MB)
ITサービスマネジメントとはいったい何なのか、実際の導入手順のポイントやそのプロセスについてまとめたホワイトペーパーです。
Senju Family 2022 カタログ(6.61MB)
NRIの長年の運用管理ノウハウを凝縮した統合運用管理ツール「Senju Family」のカタログです。
リログループは「ニーズへ迅速対応できるIT部門」を実現(705KB)
ITとビジネスが直結し、テレワークも浸透した今、「ITに対する問い合わせ」への対応が社業を左右する。遅い、不親切、と不満を持たれがちなIT部門はどうすべきか。
「Senju Autonomous Service Manager 2022」 紹介資料(3.84MB)
自律型システム運用を実現する「Senju Autonomous Service Manager 2022」をご紹介。
サービスデスクツール、国内シェアNo.1の4つの理由(3.14MB)
「Senju Service Manager」はなぜ利用者の満足度の高いITシステム運用に貢献できるのか。その理由を4つのポイントに分けて解説します。