「その他ネットワークセキュリティ関連」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

その他ネットワークセキュリティ関連

ネットワークセキュリティ関連分野におけるそのほかの製品・サービスとしては、例えば、セキュリティ監視・管理ソフトなどが挙げられる。また、ネットワーク管理ツール、あるいはADC(Application Delivery Controller/アプリケーションデリバリコントローラ)といった製品の1機能として、ネットワークセキュリティを実現できるケースもある。

その他ネットワークセキュリティ関連の新着カタログ

その他ネットワークセキュリティ関連の新着事例

その他ネットワークセキュリティ関連の新着セミナー

【Japan IT Weekオンライン】DXを実現するためのクラウド型セキュリティ対策

Netskope Japan株式会社

2021/12/01(水)10:30~11:00

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員なし
  • ネットワークセキュリティ

Splunkを使ったゼロトラストセキュリティの実践

株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー

2021/12/15(水)11:00~12:00

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員100名
  • ネットワークセキュリティ

”サイバー攻撃ルート”から見えてくるOTセキュリティ対策の最適解

株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー

2021/12/21(火)12:20~13:00

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員100名
  • ネットワークセキュリティ

セキュリティ専門家に構築/管理を全ておまかせ!CrowdStikeの新サービスとは?

株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー

2021/12/17(金)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
  • 無料
  • 定員40名
  • ネットワークセキュリティ

その他ネットワークセキュリティ関連の新着記事

その他ネットワークセキュリティ関連の基本機能とは?

セキュリティ監視・管理ソフトは、企業ネットワーク内のPCやサーバにおけるセキュリティを監視・管理するためのもので、アンチウイルスの展開・管理、ネットワークとアプリケーションインフラストラクチャの監視、レポート生成などを行える。
また、ネットワーク管理ツールは本来、サーバ、ルータ、スイッチ、ロードバランサといったハードウェアやファイアウォールを対象に、構成管理、性能管理、障害管理を行うものだが、セキュリティ管理機能として、ネットワーク機器へのアクセス制御やアクセスログの取得、不正な機器/トラフィックの検知などを行う機能などを装備している製品もある。
ADCなどでもセキュリティ管理機能による外部から内部サーバへの攻撃防止が可能で、(IPSと似ているものの)シグネチャベースでの検知や制御にとどまらず、ツールへのポリシー設定や自動学習により、未知の攻撃であっても防御可能な仕組みが盛り込まれている。

その他ネットワークセキュリティ関連の導入メリットとは?

企業システムへの攻撃によって情報漏洩が発生してしまうと、自社の被害だけにとどまらず、関係者への謝罪や賠償などの事後対応に加え、社会的信頼の失墜など多くの代償が生じる。そのため、何らかのネットワークセキュリティを導入しておくことで、企業価値損失の未然防止を図る必要がある。