メディア

Windows 11プリインストールPC発売始まる デルが法人向けPC5機種の受注を開始

Windows 11がリリースされたばかりだが、早くもプリインストールPCの発表が始まった。デルが発表した5つのプリインストールモデルを紹介する。

» 2021年10月12日 07時00分 公開
[キーマンズネット]

 2021年10月5日(日本時間)に「Windows 11」がリリースされた。既に「Windows Update」でアップデートが可能なことを知らせる通知を受け取った人もいるだろう。

 Windows 11ではインストールに必要なハードウェア要件が「Windows 10」よりも厳しい。Microsoftの公式チェックツール「PC正常性チェック」でWindows 11をインストールできるか否かを確認できるが、セキュリティチップ「TPM 2.0」を搭載していないなどの理由でインストールができないと判断されるPCもある。

 リリースされたばかりであるため、今はまだ様子見する企業が多いと予想されるなか、Windows 11プリインストールPCの発売が徐々に始まろうとしている。

デルのWindows 11対応PC5機種のモデルと特徴

 2021年10月5日にデル・テクノロジーズは、Windows 11をプリインストールした法人向けPCの受注を開始したと発表した。今回発表されたのは以下の5機種だ。以下に各モデルとその特徴を簡単にまとめた。

Latitude

モデルの一例(出典:デル・テクノロジーズのWebサイト)

11.6〜15.6インチの液晶ディスプレイを備えたノートPCおよび2-in-1ノートPC。


OptiPlex

モデルの一例(出典:デル・テクノロジーズのWebサイト)

多様な業務に対応するデスクトップPC。


Vostro

モデルの一例(出典:デル・テクノロジーズのWebサイト)

13.3〜15.6インチの液晶ディスプレイを備えた中小企業向けのノートPC。


Precision

モデルの一例(出典:デル・テクノロジーズのWebサイト)

15.6〜17.3インチの液晶ディスプレイとNVIDIAのGPUを備えたモバイルワークステーション(ノートPC)。


Latitude Rugged

モデルの一例(出典:デル・テクノロジーズのWebサイト)

11.6〜14.0インチの液晶ディスプレイを備え、耐久性を高めたタブレットおよびノートPC。


 一部のアプリでは、Windows 11の最小要件以上が求められる場合がある。機能によっては特定のハードウェアが必要になるケースもあり、詳しくはMicrosoftのWebサイトで確認可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。

編集部からのお知らせ