メディア
ニュース
» 2022年03月04日 07時00分 公開

ランサムウェア回避は“無理ゲー”ではない? 特に注意すべきあの業界:651st Lap

2022年3月1日、トヨタ自動車は国内全ての工場の稼働停止を発表した。主要取引先の一社がランサムウェア攻撃を受けたためだ。こうした被害が相次ぐ中で、ランサムウェア攻撃にはある傾向があることが分かった。その傾向をつかめれば、被害を回避できるかもしれない。

[キーマンズネット]

 自動車の主要部品を製造する取引先の一社がランサムウェア攻撃に遭い、トヨタ自動車は国内全ての工場の稼働停止に追い込まれた。標的を直接狙うのではなく、取引先や仕入先などを経由してターゲット企業に侵入するサプライチェーン攻撃は激化の一途をたどる。

 こうした被害が絶えない中、ランサムウェア攻撃にはある傾向があることが分かった。ある3業界が特に狙われやすいというのだが、その業界とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。