特集
» 2021年08月05日 09時30分 公開

経費精算システムの利用状況(2021年)

面倒な作業だが必ず発生する経費精算業務。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の期間中は、出社前提の経費精算のフローを変えるべきという機運があるが、現状はどうか。

[キーマンズネット]

 キーマンズネットは2021年7月2〜7月21日にわたり、「経費精算システムの利用状況」に関する調査を実施した。

 今回は経費精算の「方法」や「タイミング」、コロナ禍での「経費精算方法」や「申請手続きの変化」などを調査した。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の期間中は、出社前提の経費精算のフローを変えるべきという機運があるが、現状はどうか。

コロナ禍の今、経費精算システムの利用率は?

 ペーパーレスが叫ばれて久しいが、企業の経費精算業務にその波は影響しているのだろうか。経費精算方法について聞いたところ図1のような結果になった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。