特集
» 2021年09月29日 10時00分 公開

Google CloudとAutomation Anywhereが連携――ハイパーオートメーションの威力とは

Automation AnywhereはGoogle Cloudとの業務提携を発表した。これによって企業が得られる価値とは何か。Google CloudのCEOが語った。

[元廣妙子,キーマンズネット]

 2021年3月、Automation AnywhereはGoogle Cloudとの業務提携を発表した。これによってAutomation 360プラットフォームがGoogle Cloudで利用できるようになり、業務自動化の可能性が広がると期待されている。

 2021年8月31日、Automation Anywhere主催のイベント「Imagine Digital Japan 2021」が開催された。「Google CloudとAutomation Anywhereを組み合わせたハイパーオートメーション時代の威力」と題されたセッションにGoogle Cloud CEOのトーマス・クリアン(Thomas Kurian)氏が登壇。

 業務提携の重要な要素として「顧客に競争優位性を提供するために連携するというビジョンを共有していること」「ビジョンを可能にする両社間の深い技術的協力関係があること」「両社の市場開拓部門が連携して顧客に対応できること」を挙げるが、2社が手を結ぶことで何を目指すのか。企業が得られる価値とは何か。

Google CloudとAutomation Anywhereが手を結ぶ意義

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。