メディア
ニュース
» 2022年03月15日 07時00分 公開

「スマートフォン」シェア(2021年第4四半期)

IDC Japanは、従来型携帯電話とスマートフォンの2021年第4四半期の国内出荷台数を発表した。調査から、かねてより懸念されていた部材不足の深刻化が分かる。

[キーマンズネット]

 IDC Japanは2022年3月7日、2021年第2四半期(9〜12月)における従来型携帯電話とスマートフォンの国内出荷台数を発表した。スマートフォンのシェアをベンダー別に見ると、トップのベンダーは前年同期から1.1ポイント減の52.1%だった。次いで、2位が9.7%、3位が9.2%、4位が6.7%、5位が6.3%だった。

部材不足が深刻化、今後の影響は?

 スマートフォンの出荷台数をOS別に見ると、特にiOSにおいて当初の想定を下回る結果が顕著だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。