メディア

電波から身を守る「アルミホイル帽子」と5Gの意外な関係性:712th Lap

電波やテレパシーから身を守る手段として1990年代初頭に「アルミホイル帽子」なるものが作られ、多くの人が身に着けていたという。2023年の今になって、このアルミホイル帽がちょっとした話題になっている。

» 2023年06月02日 07時00分 公開
[キーマンズネット]

 電波による精神支配や、テレパシーによる思考ジャックや思考の盗聴を防ぐために、1990年代初頭にはアルミホイルで作られたヘッドギアを作って装着する人がいた。

 このアルミホイル帽子(ティンホイル・ハット)に関する調査が今になって話題になっている。われわれが使っているスマホと関係性があるようだが、その理由とは?

 アルミ箔(初期にはスズ箔だったそうだ)を頭に巻くことでその効果が発揮されるとされ、当時は多くの人がそれを信じでアルミホイル帽子を装着していたという。アルミホイル帽子によって電波や他人からの精神感応による影響を防ぐという何とも荒唐無稽な考えにも思えるが、装着している本人はその効果を信じ切っていたようだ。

 今回は、それを真剣に調査した研究者がいたという話だ。その研究結果は2005年2月7日に発表され、米国の『Gigazine』が2023年5月2日に公開した記事で紹介したことで話題になった。

 「いまさらなぜ?」とも思えるが、今話題となったとはこれがスマホに使われている電波の周波数帯に関わっているからだ。

 2005年に、MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究者であるAli Rahimi氏とBen Recht氏、Jason Taylor氏、Noah Vawter氏らによる研究チームがアルミホイル帽子に関する研究結果を発表した。彼らは、アルミホイル(米国で一般的なレイノルズ製のホイル)を使って、幾つかの形状でアルミホイル帽子を作成し、どの周波数帯の電波に影響があるかを計測した。

 実験では10kHzから3GHzの範囲の無線周波数信号が使われ、アルミホイル帽子の「前頭部」「頭頂部」「後頭部」に当たる部分に設置されたアンテナで周波数特性が調査された。計測機器などを含めると約25万ドルの予算がかかったということから、本気の調査であることが分かる。

 研究チームの計測結果によると、確かに特定の周波数帯の電波についてはアルミホイル帽子によって減衰が確認されたという。一方、特定の周波数帯については、減衰どころか増幅効果が観測された。

 減衰が確認されたのは1.5GHz帯の電波だ。約20dbの減衰が確認されたという。これはNTTドコモがLTE通信に使っている周波数帯だ。5Gに移行が進もうとしている現在は利用している人はそこまで多くないと思われるが、現在も利用されている周波数帯だ。つまり、アルミホイル帽子をかぶっていれば、ドコモLTEの電波の影響は軽減できることが明確なわけだ。

 問題は増幅が確認された周波数帯だ。研究チームによると、増幅された周波数帯は2.6GHz帯と1.2GHz帯。このうち2.6GHz帯は、UQコミュニケーションズが5G通信に利用している周波数帯だ。アルミホイル帽子をかぶっていると、現在利用されている電波が増幅されることになる。

 1.2GHz帯は、GPSをはじめとする人工衛星との通信や、各種レーダーや放送事業に使われている周波数帯で、これも現在よく使われている電波だ。アルミホイル帽子はこの電波についても増幅する特性があるのだという。2.6GHzは30db、1.2GHzは20dbの増幅が確認されたそうだ。

 つまり、アルミホイル帽子は一部の電波は確かに防ぐことができるものの、2023年の現在、スマホでよく使われる5G通信の電波については増幅され、耐性がないことが研究結果で明らかになった。

 アルミホイル帽子については、ネットで検索するとさまざまな情報を入手できる。その効果を信奉する人の意見も多数ある。少なくとも10年以上前の研究からこうした結論が出ているというのもまた事実だ。真剣に信じる人がいる一方で、こうした科学的な調査もある。なかなか面白い調査といえる。


上司X

上司X: アルミホイル帽子に関する科学的な調査が行なわれていたんだけど、実は今の5Gに耐性がなかったというね。


ブラックピット

ブラックピット: 耐性がないというか、電波を増幅させているんですから逆に強化しているという話じゃないですか。


上司X

上司X: まあ、そうなんだけど。キミはアルミホイル帽子を知ってるかい?


ブラックピット

ブラックピット: 知らないことはないですが。さすがに身のまわりではいませんけどね。いわゆる民間信仰みたいな?


上司X

上司X: 俺は久しぶりに会った学生時代の友人が、キャップだったかハットだったかの中にアルミホイルをびっしり貼っていてだな。詳しくは突っ込めなかった。


ブラックピット

ブラックピット: そ、それはなかなか……。


上司X

上司X: 信じるのは自由だし、周囲に迷惑を掛けているわけでもないし。節分の時に豆をまいて不幸を追い払ったり、こどもの日に菖蒲湯に入って健康を祈願したりするのとそう変わらなもんだよ。


ブラックピット

ブラックピット: まあ、そうですね。こうやって科学的な実験があって、有意な結果が出るのは、豆まきで鬼を追い払う効果がどうのこうのと言うのと比較したら、価値があるでしょう。他人からのテレパシー攻撃を防げるかどうかを検証してくれる研究者が登場することに期待ですね。


上司X

上司X: そいつはなかなかハードルが高いなあ……。ともかくだ、少なくともアルミホイル帽子は、今主流の5Gの影響を受けやすいって結果は間違いないということだ。愛好者の人は、ぜひこの研究結果を客観的に受け止めて欲しいものだな。

川柳

ブラックピット(本名非公開)

ブラックピット

年齢:36歳(独身)
所属:某企業SE(入社6年目)

昔レーサーに憧れ、夢見ていたが断念した経歴を持つ(中学生の時にゲームセンターのレーシングゲームで全国1位を取り、なんとなく自分ならイケる気がしてしまった)。愛車は黒のスカイライン。憧れはGTR。車とF1観戦が趣味。笑いはもっぱらシュールなネタが好き。

上司X(本名なぜか非公開)

上司X

年齢:46歳
所属:某企業システム部長(かなりのITベテラン)

中学生のときに秋葉原のBit-INN(ビットイン)で見たTK-80に魅せられITの世界に入る。以来ITひと筋。もともと車が趣味だったが、ブラックピットの影響で、つい最近F1にはまる。愛車はGTR(でも中古らしい)。人懐っこく、面倒見が良い性格。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。

編集部からのお知らせ