特集
» 2016年06月13日 10時00分 公開

2016年、データベースを見直すならチェックしておきたい技術トレンドIT導入完全ガイド(2/4 ページ)

[宮田健,キーマンズネット]

リプレースは無理、短期的なパフォーマンス改善策は?

 同じ製品のアップグレードであっても乗り換えであっても、最新機能の恩恵を受けるには、少なからずアプリケーション側に影響が出る可能性がある。影響が出ないことの検証やテストにも相応の工数が発生するのはもちろん、また、導入と併せて運用プロセスの切り分けや統合といった見直しも検討したいところだろう。重要な基幹業務システムへの適用となると、アプライアンスなどを用いたとしても相応の導入期間が掛かる。

 では、「いま目の前にある処理遅延を解消する」という短期的な課題解決には、どんな選択肢が考えられるだろうか。まずはここから考えていこう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。