メディア
特集
» 2017年08月16日 10時00分 公開

GDP600兆円を達成する政府のビジョンとは

[相馬大輔,RPA BANK]

2021年9月13日、RPA BANK はキーマンズネットに移管いたしました。
移管に関する FAQ やお問い合わせは RPA BANKをご利用いただいていた方へのお知らせ をご覧ください。

RPA BANK

少子高齢化、そして「第4次産業革命」と称される巨大な構造変化を前に、政府は産業政策の見直しを急ピッチで進めている。現政権は戦後最大となるGDP600兆円の達成を掲げ、その成否を占うキーワードである「生産性向上」と「働き方改革」は、常にセットで論じられている。こうした状況の中、ホワイトカラー労働者の定型業務を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)は国の政策とどう関係し、いかなる活用を期待されているのか。7月27日に開催された「RPA SUMMIT 2017」で登壇した、経済産業省の佐々木啓介政策審議室長による講演の要旨を紹介する。

サービス産業の生産性向上が急務

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。