特集
» 2021年10月11日 18時00分 公開

日本のDXには何が足りない? 日米比較から見えてきたこと

DX白書2021の発刊に当たってIPAでは、日米企業のDX動向について比較調査を実施した。日本企業のDXへの取り組みや人材育成、AI技術の活用はどれほど進んでいるのだろうか。

[キーマンズネット]

 情報処理推進機構(IPA)は2021年10月11日、DXの現状や、DX推進への課題と対策などを包括的に解説した「DX白書2021」を発刊した。同白書の発刊は日本企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を支援することが目的だ。DX白書2021の発刊に当たってIPAでは、日米企業のDX動向について比較調査を実施したが、日本企業のDXへの取り組みや人材育成、AI技術の活用はどれほど進んでいるのだろうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。