メディア
ニュース
» 2021年12月20日 07時00分 公開

マカフィーが発表、2021年10大セキュリティ事件ランキング 年内のうちに傾向と対策を

McAfee Enterpriseが発表した2021年の10大セキュリティ事件ランキングから、2021年のサイバー攻撃の傾向を読み解き、今後必要な対策を解説する。

[キーマンズネット]

 McAfee Enterpriseは、2021年の10大セキュリティ事件ランキングを発表した。これは、同社が国内の経営層や情報システム部門のビジネスパーソンを対象に実施した調査(調査対象:2020年12月〜2021年11月に報道された事件)を基に、セキュリティ事件に対する認知度を順位付けしたものだ。

第1位はコロナ禍で広がったサービスの事件

 2021年はクラウドに機密情報を有する事業者にとって、システム全体の監査とセキュリティ脅威に関する継続的な情報収集及び対策の重要性について、改めて考えるきっかけになる事件が多い。いま一度事件を振り返り、2022年以降のセキュリティ対策の参考にしたい。以下が、2021年セキュリティ事件ランキングトップ10だ。

2021年10大セキュリティ事件ランキング(出典:McAfee Enterprise)

 以降で2021年セキュリティ事件のトレンドや、それに対するMcAfee Enterpriseの見解を解説する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。