メディア
ニュース
» 2022年08月04日 07時00分 公開

Googleでフィッシングファイルのダウンロード数が年間450%増加した理由

GoogleとBingにおける、フィッシングファイルのダウンロード数が年間で450%増加した。Web検索時に気付かないうちに脅威アクターをダウンロードしてしまう仕組みを紹介する。

[Matt Kapko,Cybersecurity Dive]
Cybersecurity Dive

 セキュリティ企業のNetskopeは、GoogleとBingのフィッシングファイルのダウンロード数が、年間で450%増加したと発表した。この結果は、Netskopeが2021年4月1日から2022年3月31日までの12カ月間に、同社の安全なWebゲートウェイを使用した数百万人規模の顧客を対象に実施した調査を基に算出された。

気付かず脅威アクターをダウンロードする仕組み

© Industry Dive. All rights reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。