メディア
調査リポート
» 2017年12月19日 10時00分 公開

「PC」シェア(2017年第3四半期)シェア情報アーカイブ

2017年第3四半期の法人PC市場は6期連続で拡大。シェア情報を紹介する。

[キーマンズネット]

 IDC Japanの調べによれば、2017年第3四半期(7〜9月)の国内PCの総出荷台数は、前年同期比3.5%増の261万台で、5四半期連続で前年同期比増となった。そのうち、法人市場では同比2.4%増の165万台、家庭市場は同比5.5%増の96万台であった。

 法人市場は6四半期連続で前年同期比増を達成した。2014年4月のWindows XPサポート終了前後に購入されたPCの買い替えの動きや、Windows 7のサポート終了を見据えWindows 10への移行が始まっていることなどが同市場のプラス成長を支えている。

 ベンダー別の市場占有率(出荷台数ベース)を見ると、1位のベンダーはシェア25.9%で、法人市場は前年同期比1.4%増、全体で同比5.5%増と市場平均成長率を上回った。2位はシェア16.7%だが、前年の高成長の反動で、法人が同比8.0%減、全体でも同比8.8%減であった。3位はシェア12.8%で、法人が同比7.7%増、全体で同比7.0%増で、法人・家庭の両市場で7四半期連続の前年同期比増を記録した。4位はシェア12.4%、法人で同比8.3%増、全体では同比6.0%増となった。5位はシェア10.0%で、法人は同比0.3%増、全体は同比6.8%減であった。

 2017年11月、シェア1位と2位のベンダーの戦略的パートナーシップが発表された。2020年のWindows 7のサポート終了に向け、特に法人市場では激しい競争が予想され、パートナーやその他競合との攻防が注目される。

「PC」シェア(2017年第3四半期) (出典:IDC Japan)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。